●お知らせ      2014年8月22日(金)

法務の本棚に2冊のレビューをアップしました。
法実務からみた行政法
自治体の法規担当になったら読む本

  • 投稿前に投稿確認事項を一読ください。
  • 返信投稿は、必ず各記事の 返信ボタン から!
  • 新規投稿は、下の 新規投稿 ボタンから

  それでは、どうぞ投稿を!

New! 地方税の減免に係る情報連携と減免申請書類の添付省略について

ちりとり担当 No.81408

下記の表(項番407〜)によれば、情報連携により、地方税の減免申請手続において「身体障害者手帳」や「生活保護受給証明書」が省略可能とされていますが、省略可能となる根拠は、番号法第22条第2項という理解で正しいのでしょうか。

そうだとすれば、申請書の添付書類の提出は、「法令」の規定により書類の提出が義務付けられていることになると思われますが、地方税の賦課徴収の直接の根拠が税条例であることと矛盾しないでしょうか。

地方税法の各減免規定が「条例で定めるところにより」という形で条例に委任しているとみて、条例はその委任された内容を補っていると理解すれば、根拠は「法令」と説明できる気もしますが・・・

どなたかご教示ください。



情報連携可能な事務手続の一覧及び省略可能な書類(平成30年10月9日時点)https://www.cao.go.jp/bangouseido/pdf/renkei02.pdf

固定資産税 損耗減点補正の適用について

ちっちゃいおっさん No.80843

先例等をご存知でしたらご教示ください。

第三者行為(具体的には交通事故の影響)により家屋に著しい損傷を受けた状態で賦課期日を経過した場合、当該家屋に損耗減点補正が適用できるものでしょうか。評価基準では「天災、火災その他の事由により…」となっていますが、本事例の場合は該当するものでしょうか。
適用できるとする意見や補償(賠償)で対応できるものは適用外とする意見など、当課内では見解が分かれております。
固定資産税(家屋評価)に詳しい方のご見解や具体的記述のある参考書等をご存知でしたらご教示くださいますようお願いいたします。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

常識 No.80844

当然、補償(賠償)で対応できるものは適用外
交通事故の被害を税金で補填するの?

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

焙煎 No.80845

>ちっちゃいおっさんさん

例えば火災で全焼、でも保険で再建築が可能である場合はどうしますか?
また、放火で全焼、犯人が捕まらないので再建築がままならない場合は、どうしますか?

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

7744 No.80846

家屋への課税は、その資産価値について行われるものと記憶しています。
事故によりその資産価値が損なわれていれば、課税額も減少させるべきだと考えます。
補償(賠償)云々については、その補償で家屋の資産価値がどうなるのかによると思います。
当然、補修工事等により元の資産価値よりも価値が増加したら、課税額は増加することになると思います。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

ちっちゃいおっさん No.80850

常識様、焙煎様、7744様、レスありがとうございます。

常識様
ご意見のとおり適用外と断定したいのですが、明確に「できない」とするに足りる判断材料が欲しいところです。

焙煎様
火災であれば評価基準のとおり損耗減点補正を適用します。ただ今回の例は火災ではありません。

7744様
おっしゃるとおりです。
現実には補償(賠償)されたかどうかは把握できないので、賦課期日現在の家屋状況をしっかりと調査するべきなのかなと思います。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

焙煎 No.80852

>ちっちゃいおっさんさん

そもそもの質問は、
@「天災、火災その他の事由により…」のその他に該当するか否か知りたい
A「補償(賠償)で対応できるものは適用外」なのか否か知りたい
Bとにかく答が知りたい
のどれだったんですか?

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

減収補填 No.80853

 平成18年3月の資産評価システム研究センターの調査研究177Pに損耗減点補正率の適用にあたって、次のような解説があります。

 適用に当たっては天災、火災及びこれらに準じる事由により、損傷の程度が明らかに認識できるような場合に限られる。

 なお、天災、火災などの被災家屋と同様に、これらの事由に準じる、または、これらと同等の状況にあると判断できる程度の損傷とは、結果として構造耐力上、主要な部分についての損傷がある等、同一建築年の他の家屋に比べて具体的に損耗が進行していることが明らかに確認できるような状況に至っていることが要件として必要なものである。

つまり「準じる事由」としている以上、類似の事由である必要があると思いますよ。

固定資産評価基準のいう「その他の事由」とは「類似の事由」だと思います。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

老爺心 No.80854

著作物の転載しちゃってだいじょぶ?

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

減収補填 No.80855

老婆心へ

おい、大丈夫か?

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

減収補填 No.80857

老婆心へ

お前、いらないんだよ。

損耗減点補正率って、何か分かるか?

何度も言ってるが、分からないんなら、入ってくるな。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

常識人 No.80859

スレ主の論旨めちゃくちゃだな
本当に、「とにかくこの一件を誰かに解決して欲しい」のかな
課内で意見が分かれてるなら、課長がいずれ決着させるでしょ

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

ちょっとだけ No.80860

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

減収補填 No.80861

老婆心へ

だから、そういうのいらないんだよ。

損耗減点補正率について説明してみろ。

出来ないんだったら消えろ

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

減収補填 No.80862

ちょっとだけさんへ

素晴らしい!

ちょっとだけさんに1票!

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

ちっちゃいおっさん No.80863

固定資産税(家屋評価)に詳しい皆様からご意見・ご見解をいただきありがとうございました。
ちょっとだけさん、ご丁寧に研究資料をご提示いただきありがとうございます。感謝申し上げます。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

南田香奈 No.80865

それでおしまい?

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

7744 No.80867

遠い昔の記憶なので、出典も先輩からの引継ぎか、参考図書だったかも覚えていませんが、主体構造(柱など)に損傷が出ている場合に損耗減点補正をかけるとしていたと思います。
曖昧ですみません。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

焙煎 No.80868

スレ主は、
@損耗減点補正を適用するかは、損耗の原因ではなく、程度だということが分かりました
A損耗減点補正適用可能の程度は分かっているので、補償(賠償)がある場合に適用可能かどうかを答えてください
Bその他
のいずれかで答えてください。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

う〜ん No.80869

スレ主さんは、80863で〆ちゃっているから、
過去ログに落ちる前に見るかなぁ・・・
焙煎さんの質問に対するスレ主さんの回答には興味はあるが・・・

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

警告者 No.80894

引用と転載の区別のつかない人間が書き込んでいるようですね。
違法行為は止めましょう。

公務員が著作権の知識がないのは情けないですが、指摘はしましたからね(私で二人目かな?)。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

再警告 No.80899

公共性を有する機関が一般に周知させることを目的として作成したものはいいのでは?

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

再警告者 No.80900

>公共性を有する機関が一般に周知させることを目的として作成したもの

そんな、ざっくりしたもんじゃねーよ

「公共性を有する機関」でもねーし
何の誤魔化しにもなってない、零点

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

常勝 No.80911

一般財団法人資産評価システム研究センターの調査研究が、「国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物」に該当しないのは勿論です。
No.80853の書き込みは、著作物を正当に引用する際の条件「かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること」が満たされていません。

参考
http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosakubutsu_jiyu.html

減収補填氏は他人に罵詈雑言ぶつけるより前にやることがあるようですよ。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

フォーラム住人 No.80926

なんだ、まだ解っていない公務員がいるのか〜
過去最近でも
 
・元帳さん指摘のsiroさん事件
・元帳さん指摘の如月さん事件

とかあったのに。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

ねぇねぇ No.81160

なんでこのスレを上げたがるの?

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

それはね No.81161

アナタみたいのが釣り針に引っかかるのを狙っているのさ。
以後は無視されたし。

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

通行人 No.81236

減収補填の修正とお詫び
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

ぬし No.81266

そう言えば、過去に、通行人氏は、減収補填氏にやりこめられていたねぇ。
あんたの仕業?

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

観察者 No.81267

>減収補填氏にやりこめられていた
そんな奴はいない

Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

774 No.81392

減収補填の修正とお詫び
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

New! Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

ぬし No.81398

そう言えば、過去に、774氏は、減収補填氏にやりこめられていたねぇ。
江戸の敵を長崎で討ってもねぇ。

New! Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

観察者 No.81399

>減収補填氏にやりこめられていた
そんな奴はいない

New! Re: 固定資産税 損耗減点補正の適用について

冷静観察者 No.81407

減収補填はパスワード設定していないから修正できないよん
お詫びしてスレ主にすがるしかない

New! 公営住宅入居者の死亡に伴う連帯保証人の責任について

悩める人 No.81404

いつも参考にさせていただいております。

公営住宅の入居者が死亡したのですが、関係相続人が全員、相続放棄を行ったため、家財道具、普通自動車の扱いに苦慮しております。
入居者の兄が連帯保証人となっていますが、入居者より先に死亡していることもあり、連帯保証人の地位はその相続人が既に承継していると考えています。

この場合、相続人が相続放棄を行った事により、承継後の連帯保証人に対し家財道具、普通自動車の移動(処分)を現状回復責任として請求できるものでしょうか?

事例も含め、ご教授よろしくお願いいたします。

New! Re: 公営住宅入居者の死亡に伴う連帯保証人の責任について

常識人 No.81406

>悩める人さん
こんなのがありますよ

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13111908213

New! 公営企業会計に対する児童手当繰出しについて

No.81397

児童手当に係る経費の繰出しをしなかった場合と繰出しをした場合とでは、国からの交付財源額は異なりますか?児童手当の国の負担額は、実繰出額が影響するものでしょうか?それとも、子供の数などから理論上算出されるものですか?

New! Re: 公営企業会計に対する児童手当繰出しについて

Atticus No.81402

私は全くの門外漢なのですが・・・、
そもそも繰出しをしないという選択肢は存在するのですか?

New! Re: 公営企業会計に対する児童手当繰出しについて

No.81403

Atticus 様

ございます。

地方自治法上の協議会における支出命令権の委任について

新米 No.81352

 いつも参考にさせていただいております。
 不明な点があったため、ご質問させていただきます。
 地方自治法第252条の2による協議会の規約を検討しておりますが、規約中の経費の支弁の方法の1つとして、逐条解説では、「関係団体の予算に計上し、協議会の会長は関係団体の長の支出命令権の委任を受けて、関係団体の予算を執行する」との方法が示されているのですが、例えば会長が他の地方公共団体の長だとすると、この支出命令権を委任できる根拠は何なのだろうかと疑問に思っております。
 自治法第153条は補助機関の職員への委任であるし、第180条の2は同一地方公共団体の他の執行機関への委任ですので、あたらないと考えます。
 ご教示くださるよう、お願いします。

Re: 地方自治法上の協議会における支出命令権の委任について

求道 No.81353

>新米さん

地方自治法第252条の2の2に基づいてできるという趣旨なのではないですか?

Re: 地方自治法上の協議会における支出命令権の委任について

新米 No.81362

求道 様


 ご回答いただきありがとうございました。自治法上明文の規定はないけれども、規約を定めることにより、法律上の委任の根拠となりうるという理解ですね。
 ありがとうございます。 

Re: 地方自治法上の協議会における支出命令権の委任について

求道 No.81363

>新米さん

>自治法上明文の規定はないけれども、規約を定めることにより、法律上の委任の根拠となりうる

自治法でいう事務の管理・執行に、支払いは含むので、規約に定めて実施しなさいという趣旨で書いてませんか、逐条は。

New! Re: 地方自治法上の協議会における支出命令権の委任について

新米 No.81400

求道 様
ご返信ありがとうございました。自治法の管理・執行に支出を含む趣旨と考えて改めて逐条を読むと、なるほどと思います。
ちなみに、会長に支出命令権の委任をする場合としない場合の事務手続きの違いは具体的にどう変わるのでしょうか?ある特定の市に協議会予算をまとめて計上する方式を採用する場合、協議会の管理・執行のための予算のいわば容れ物として特定の市の予算があり、執行は関係団体の長の名において会長が執行するイメージなのかと思いましたが、特定の市の会計管理者への支出命令権を会長に委任しないと実際の支出ができないということなのでしょうか。

New! Re: 地方自治法上の協議会における支出命令権の委任について

求道 No.81401

>新米さん
逐条を参照できる環境にないのですが、
「関係団体の予算に計上し、協議会の会長は関係団体の長の支出命令権の委任を受けて、関係団体の予算を執行する」
という文章を、よく吟味したらいかがですか。

会計管理者の職務代理者について

初心者 No.81360

以前、似たようなご質問がありましたが、再度投稿いたします。
本村は、会計管理者が会計課長を兼務しております。
課長が不在の場合、課長補佐が代決することについては、事務決裁規定にて、“課長が不在のときは、課長補佐がその事務を代決する”と規定されていることから会計課長の代決は、会計課長補佐が代決することはもちろんできると考えます。
そこで、会計管理者の代決についても同じように課長補佐が行ってもいいのか疑問があります。
会計管理者=会計課長なので代決については可能かとは考えますが、本町の行政組織規則において、会計課と係を置くことと、係の事務分掌が地方自治法170条第2項に規定されている事務について規定されていることから、係長又は係員が会計管理者の代決者ではないのではないかとも考えられますがいかがなものでしょうか。
ちなみに、会計管理者の職務(事務)代理者の規定はありませんので、事故又は欠けた場合においては、不在という位置づけではおかしいことから、規程を作るべきかも考えております。

Re: 会計管理者の職務代理者について

春風 No.81364

私の所属していた自治体では、「会計管理者会計事務決裁規程」を制定して次のように定めています。

 (代決)
第4条 会計管理者が決定すべき事務について、会計管理者が不在のときは、課長(課長も不在のときは、組織についての定めにより、課長の職務を代行することができる者)がその事務を代決することができる。
2 課長が専決することができる事務について、課長が不在のときは、組織についての定めにより、課長の職務を代行することができる者がその事務を代決することができる。
3 前2項の規定により代決したときは、あらかじめ会計管理者又は課長がした指示に従い代決した場合を除き、代決した旨を会計管理者又は課長に報告しなければならない。

追記
自治法第170条第2項の事務についておっしゃる、ご質問本文中段については、代決の論拠にはなりますが、根拠たり得ません。

Re: 会計管理者の職務代理者について

Atticus No.81370

>本村は、会計管理者が会計課長を兼務しております。
>会計管理者=会計課長なので
「会計管理者=会計課長」というのは規定で定められたことですか?
それとも会計管理者と課長はそれぞれ置くのが基本であるが、課長が欠けて会計管理者が課長事務取扱をしているということですか?

後者の場合、もともと課長専決のものについては当然課長補佐代決できます。
会計管理者専決のものを誰が代決するかは、事前に規定を作っていないのなら、町長が随時指定すればよいのでは?(自治法第170条第3項)

Re: 会計管理者の職務代理者について

春風 No.81374

Atticus様

スレ主様へのご質問なのかもしれませんが、お許しください。
>「会計管理者=会計課長」というのは規定で定められたことですか?
ご存知のとおり、会計管理者=現在の自治法では必置、会計課長を置くのは各自治体の組織規則に基づくものです。おっしゃる「会計管理者=会計課長」が兼務を指すのであれば、それは各自治体の人事管理上の裁量の範疇ですね。

>会計管理者と課長はそれぞれ置くのが基本、、、
同上記

>後者の場合、もともと課長専決のものについては当然課長補佐代決できます。
首肯します。

>会計管理者専決のものを誰が代決するかは、事前に規定を作っていないのなら、町長が随時指定すればよいのでは?(自治法第170条第3項)
理解はしますが、現実的ではないと思います。
蛇足ですが、この場合は「村長」の表現が適切かと思います。

Re: 会計管理者の職務代理者について

Atticus No.81388

春風様

私の表現に語弊があったようですみません。
私が「「会計管理者=会計課長」というのは規定で定められたことですか?』
と述べたのは、スレ主の自治体で下記のような規則があるかという意味です。

○佐伯市会計管理者の補助組織規則
(課長等)
第3条 課に課長及び総括主幹を置く。
 2 課長は、会計管理者をもって充てる。
 (以下略)

このような規定がある場合、会計管理者と課長を別に置くことは不可能になります。
代決の在り方も影響するでしょう。


>蛇足ですが、この場合は「村長」の表現が適切かと思います。
スレ主が「本村」と「本町」の両方の表現を使用しているのでどちらが正しいかは分かりませんよ。私が「本村」を見落としていたのは事実ですが。

Re: 会計管理者の職務代理者について

春風 No.81393

Atticus 様

大変失礼いたしました。
私も「本町」を見落としていました。まさか本村のあとに、、、
本文についても首肯いたします。

この件に関しては、Atticusの適切な補足もあり、ほかに何も言うことはありません。

New! Re: 会計管理者の職務代理者について

Atticus No.81396

スレ全体を読み返していたら、No.81370で代決と事務代理を混同してズレたレスをしていました。
>会計管理者専決のものを誰が代決するかは、事前に規定を作っていないのなら、町長が随時指定すればよいのでは?(自治法第170条第3項) <
を撤回し、以下に再度私の意見を書きます。

※会計管理者と会計課長は別で置くのが通常である前提で書いています。

(1)会計管理者不在時の代決について
・もともと課長専決のものの代決については既に私が述べ、春風さまにも同意いただいた通りです。
・会計管理者専決のものに関しては、初心者さまのところの事務決裁規定に規定がないのであれば、代決は不可と考えます。
・春風さまの自治体のような代決規定を作っておくのが良いと思いますが、別の方法としては会計管理者が戻ってから事後決裁という方法もあります。
参考 福井県文書規程
(緊急事案の処理)
第30条 緊急の処理を要する事案について、文書の起案による処理を行う時間的余裕がないときは、上司の承認を得て、電話または口頭により処理することができる。この場合においては、事後速やかに文書の起案による処理を行わなければならない。
(2)会計管理者が欠けた場合の事務代理者に関して
・会計管理者が欠けるというのは滅多にあることではないので、規程を作るのは不適と考えます
・初心者さまも認識しているとおり、管理者不在にはできません
・対応方法としては事務代理の他に臨時の人事異動で新規に管理者を任命する方法も考えられます
・誰を事務代理にするあるいは管理者に任命するかは長(人事部門)が随時判断すれば良いと思います

うそつき

常勝 No.81329

BBBは嘘つきですね

Re: うそつき

カバ No.81338

確かにひどいスレだったけど、常勝さんが投稿(81325)される前に、スレ主BBBが、「削除しようと思います。」と投稿(81318)しているからねぇ。

常勝さんのレスには同意します。同時に同情します。

Re: うそつき

28 No.81339

私もひどい目(成りすまし)にあったので、HNを82から28に変更します。
(数字を入れ替えただけですけど)
成りすまし行為は迷惑なのでやめてほしい。
常勝さんのレス81325には私も同意です。
棚卸さんみたいに自治体でルールを作っておくのはいいですね。

Re: うそつき

ホア No.81342

自分も見てたけど、常勝さんがあれだけガッチリと回答してくれたのに削除はないね。
BBBはスレ主失格。以後出禁。

Re: うそつき

常勝 No.81345

>カバさん
一旦BBB氏から「18時に削除します」と書き込みがあり、異を唱えたところ、18時を待たずに削除されました。
「嘘つき」は、そのことに対してです。

Re: うそつき

カバ No.81346

>常勝さん

なるほど。了解しました。
常勝さんには全く落ち度はないですね。

Re: うそつき

乾燥 No.81355

消えちゃったけど

「当選発表前に処分」というのは、少し感心した。
しかし、職員の持ち帰り対策とか業者との癒着を疑われないためという理由は、どうかと思う。
今は現金もあるようだし、切手の当選馬鹿にならないのだから、正しく管理した上で有効に活用すべきと思う。

経過規定における読替規定(なおその効力を有する)

慕元華 No.81381

 「なおその効力を有する」旨の経過規定の後段におかれる場合の読替規定に関して、通常(準用規定)の場合の読替規定と異なり、「〜とあるのは、・・・とする。」の方式によるのは何故なのでしょうか。
 ワークブック法制執務や法制執務詳解を見る限りでは、理由が分からず、もしご存じの方がいらっしゃればご教示いただけないでしょうか。
 なお、参考まで今回のは、単純に興味でして、特定の契約書、約款等の作成や変更・廃止を念頭に置いたものではありません。

(追記)
 「返信注意」さんのおかげで当時のスレを読み返しまして、「かさぶた」様のご指摘を今読みました。
 「くろねこ」様に失礼をお詫びします。
 また、ご指摘を頂いた「かさぶた」様ありがとうございます。

Re: 経過規定における読替規定(なおその効力を有する)

返信注意 No.81384

Re: 経過規定における読替規定(なおその効力を有する)

春風 No.81386

読替規定に読替えを重ねる場合の慣用表記かもしれないと推測します。
e-Gov法令検索の法令用語機能を駆使して調べると法則が見つかるかもしれませんね。

Re: 経過規定における読替規定(なおその効力を有する)

慕元華 No.81390

春風さま

 ご教示ありがとうございます。
 頂いた観点を元に調べてみます。

新元号の表記について

迷える担当 No.81330

4月1日に次期元号を公表するという発表がありました。
その発表どおり4月1日に新元号が公表され「元号を改める政令」が公布された後、改元を迎えるまで(4月30日まで)の間に文書を作成する場合、西暦2019年5月1日以降の日付の表記はどのようにすべきなのでしょう。
現時点では、新元号が不明なため平成31年5月○日とせざるを得ませんが、政令公布後は決まっているのだから新元号で表記すべきでしょうか。あるいは、元号を改める政令は公布されているとは言え施行されてはいないのだから、平成31年と表記すべきでしょうか。

当市の法規担当にも問い合わせておりますが、「4月1日の公表も決まった訳ではない」として、まったく相談に応じてもらえません。印刷物やシステムならば、すぐには変えられないので諦めもつくのですが、会議の開催通知などは間に合うので正式な表記をすべきではないかと考えています。

Re: 新元号の表記について

Atticus No.81332

当方でも統一指針は出ていません。

>会議の開催通知など
会議の性質にもよるかと思いますが、西暦表記では駄目なのでしょうか?
あるいは月日と曜日だけを記載するとか

Re: 新元号の表記について

悩み職員 No.81334

 某県の補助金の変更内示が
 平成31(2019)年1月○日
 という表記で来てまして、まだ県には理由を確認していないんですが、こういう風に表記していく方法もあるんだなって思ってました。

Re: 新元号の表記について

迷える担当 No.81336

話が際限なく拡散するのは好みません。
改元政令公布後平成31年4月30日までの間に文書を作成する場合、2019年5月1日から同年12月31日までを「平成31年」と表記すべきか「○○(新元号)元年」と表記すべきか教えてください。

Re: 新元号の表記について

あやふや No.81340

正確には改元は、5月2日からではなかったですか?

Re: 新元号の表記について

迷える担当 No.81343

>住民さん
すでに論点を絞っています。
その上で意見をいただけると幸いです。

>あやふやさん
同上
5月2日からでも、(前日公布とかでなければ)事態は変わりません。

Re: 新元号の表記について

No.81349

新元号が法律上効力を発する日までは、法律上の日付は平成31年を使うべきだと考えます。
おそれ多くも、その日の直前に崩御したら、すべてがやり直しだったりします。

会議期日などは、どっちでもお好きな方でどうぞだとおもいます。

Re: 新元号の表記について

蜂起担当 No.81350

当自治体では改元政令公布後は新元号を使用することとしています。

個人的意見ですが、そもそも行政文書に元号を表記することを義務付ける法令がない以上、改元政令の施行(5月1日)を待つ特段の意味もないと思います。

Re: 新元号の表記について

迷える担当 No.81351

>Gさん

>新元号が法律上効力を発する日までは、法律上の日付は平成31年を使うべきだと考えます。

私も、施行前は使用すべきでないと考えています。

>会議期日などは、どっちでもお好きな方で

会議開催通知なら云々は、議論がぼやけますので、契約期日や収納の納入期限などで考えていただければと思います。

>蜂起担当さん

>当自治体では改元政令公布後は新元号を使用することとしています。

明確な指針が示されているのですね。参考にさせていただきます。

>そもそも行政文書に元号を表記することを義務付ける法令がない以上、改元政令の施行(5月1日)を待つ特段の意味もないと思います。

元号表記の義務付けがないことと、施行日前に使用できることは少し違う問題と思います。

Re: 新元号の表記について

え? No.81354

G復活?

Re: 新元号の表記について

法規担当 No.81356

>元号表記の義務付けがないことと、施行日前に使用できることは少し違う問題と思います。

趣旨が伝わってないような気もしますが、「元号表記の義務付けがない=各団体が自主的にやっていることにすぎない」ので、2019年5月1日以降の元号を公布された政令で確認すれば足りるのでは?という趣旨です。
逆に言えば、新元号は施行された後で初めて使用するという考えも間違ってないように思います。
正解はないと思います。

Re: 新元号の表記について

迷える担当 No.81357

>法規担当さん

>趣旨が伝わってないような気もしますが、「元号表記の義務付けがない=各団体が自主的にやっていることにすぎない」ので、2019年5月1日以降の元号を公布された政令で確認すれば足りるのでは?という趣旨です。

元号表記の義務がないことと、元号法の裏付けがない「元号のようなもの」を使用できることは違うと思います。
「元号表記の義務がないのだから、好きな紀年法(西暦でもイスラム暦でも皇紀でも○○市政元年でも)を使っていい」ということならば別ですが、そこまではおっしゃりたくはないんでしょう?
公布後未施行の間、発表された次期元号は元号法に基づく元号と言えるのかの問題と考えています。

Re: 新元号の表記について

一時停止 No.81359

スレ主さんは、法的な正確性について回答を求めているように見受けられます。
一方回答者の方々は、実務者でしょうから、(法的な正確性がイマイチ不明な中で)法的な有効性を考えてると思われ、それがかみあっていない要因かなと。

Re: 新元号の表記について

ギョーム No.81361

元号を改める政令の本文が「平成31年5月1日以降の元号を○○に改める」で、即日施行するならば、問題はないんでしょうが、このような書き方はあり?

Re: 新元号の表記について

蜂起担当 No.81366

しつこくて申し訳ありません。

>元号表記の義務がないことと、元号法の裏付けがない「元号のようなもの」を使用できることは違うと思います。
「元号表記の義務がないのだから、好きな紀年法(西暦でもイスラム暦でも皇紀でも○○市政元年でも)を使っていい」ということならば別ですが、そこまではおっしゃりたくはないんでしょう?
公布後未施行の間、発表された次期元号は元号法に基づく元号と言えるのかの問題と考えています。

政令が公布されているだから「元号のようなもの」ではなく、西暦2019年5月1日以降の元号そのものなのではないでしょうか。施行日は元号が改められる日付を示しているにすぎません。
例えば、何らかの制度の新設に伴ってある法律の名称が変わったとして、施行されていない段階でも施行されることを前提に内部の行政規則は改正すると思います。

Re: 新元号の表記について

迷える担当 No.81367

>蜂起担当さん

私の疑問は、「公布後未施行の間、発表された次期元号は元号法に基づく元号と言えるのか」です。未施行なら言えないのではないかというのが現時点での思いですが、まだ確信ではありません。

イメージとしては、公布の時点で5月1日以降の元号を書き換えるのではなく、施行の時点で書き換えるのではないでしょうか。

>ギョームさん
確かにその方法なら問題は生じませんね。政令がいつ、どのような形で公布されるかは分からない部分がありますので、悩んでもしょうがないかも知れませんね。

Re: 新元号の表記について

城址 No.81382

過去の改元を見ると、明治への改元は立年改元(1月1日に遡っての改元)、大正・昭和への改元は即日改元(午前零時に遡っての改元)、平成への改元は翌日改元(公布の翌日に施行)だったようですね。色々なパターンがあります。
元号法以降は翌日改元しかありません。おそらく、遡って改元というのは元号法のもとでは行えないのでしょう(新天皇下での公布にすると5月2日改元になるとも説明されています)。
あらかじめ予定される皇位の継承は今回が初めてですので、翌日改元に限られるものでなく、ギョームさんが考える方法もあり得るのではないでしょうか。
4月1日に「元号を○○に改める」「この政令は、5月1日に施行する」と公布すると、スレ主さんの疑問は生じますから。

Re: 新元号の表記について

迷える担当 No.81389

少し整理します。

考えられるパターンとして、
@4月1日新元号公表、本文「元号を改める」附則「5月1日に施行する」政令を4月1日公布(4月1日公布,5月1日施行・改元)
A4月1日新元号公表、本文「元号を改める」附則「翌日施行する」政令を4月30日公布(4月30日公布,5月1日施行・改元)
B4月1日新元号公表、本文「5月1日に元号を改める」附則「翌日施行する」政令を4月1日公布(4月1日公布・4月2日施行・5月1日改元)

があります。
@ならば4月中の新元号の扱いが悩ましい(私は使えないと考えます)のですが、Aならば(準備することはできても)新元号は使用できない、Bならば(施行以降)問題なく使用できるとなるのだと思います。
確かに、事前に改元時期が決まっているということは初めてですので、Bのような解決方法もあるのかなと考えています。あるいは、@にした上で「未施行であっても5月1日以降の表記には新元号を使用する」見解が示されるとかがあるかも知れません。

自治体名をアカウントにした個人のフェイスブックへの対応について

フェイスブックって何だ No.81344

ご教導ください。

本自治体の名称をアカウントにした個人のフェイスブックが存在しています。内容が、非常に偏っており、こんな情報を自治体が発信してよいのかという意見や苦情がこちらに時々舞い込んできており「は?なんですかそれ?」という感じで対応に苦慮しています。

情報発信者に対しアカウントの名称を変更させる方法はないでしょうか。
ちなみにアカウント名称は「○県○町」という名称で自治体のシンボルマークも使用しています。

Re: 自治体名をアカウントにした個人のフェイスブックへの対応に…

樹海 No.81347

>フェイスブックって何ださん

公式と誤認させ利益を得ようとする、町の業務を妨害するなどの意図があれば、刑法犯(詐欺・業務妨害)に問えるかも知れません。

あと、自治体のシンボルマークに関する使用許諾の手続はどうなっていますか?場合によっては使用停止を求めることができるのではないでしょうか?

また、公式ホームページ等での情報発信を充実して、偽者の跋扈を防ぐのも大事なことと思います。

Re: 自治体名をアカウントにした個人のフェイスブックへの対応に…

No.81348

フェイスブックのヘルプセンターに問い合わせてみるのはいかがでしょうか。

Re: 自治体名をアカウントにした個人のフェイスブックへの対応に…

錠剤 No.81358

樹海さんの

>また、公式ホームページ等での情報発信を充実して、偽者の跋扈を防ぐのも大事なことと思います。

に同意します。
ネット上の情報発信なら、lg.jpドメイン(できれば常時TLS)のホームページが適しています。
フェイスブックは、色々な人が書き込むフェイスブック社のホームページに過ぎません。
「フェイスブックはその程度のもの」と理解されるには、正しい手段で相当量の情報発信がされることが必要と思います。

Re: 自治体名をアカウントにした個人のフェイスブックへの対応に…

Atticus No.81387

facebook利用規約
https://www.facebook.com/legal/terms
一部引用します。
「あなたの権利(知的財産権を含む)を侵害するコンテンツや行為、または弊社の規約やポリシーに違反するコンテンツや行為を発見した場合には、Facebookコミュニティの健全性を維持するため、弊社に報告してください。 」

なりすまし報告先
https://ja-jp.facebook.com/help/contact/169486816475808

上司と相談の上、通報するのがよいでしょう

新入職員の心構えについて

若輩者 No.81268

失礼いたします。

私は4月から公務員として働くことになりました。
不安と期待の入り混じった複雑な日々を送っております。
ふとしたことでこのフォーラムの存在を知りました。
経験豊かな諸先輩方にお聞きしたいのは、4月までの心構えと言いますか、こういう経験をしておいた方が良いとか、こういう書籍を読んでおいた方が良いなどのアドバイスについてです。いろいろなお話を聞かせて頂けたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

補足:大卒、一人暮らし、アルバイト経験は、コンビニ、居酒屋、家庭教師です。

Re: 新入職員の心構えについて

棚卸 No.81269

それはおめでとうございます。
20年以上前のことなので当時の記憶は薄いですが、確かに不安の毎日でした。
特にやっていたことはないのですが、新聞を読み込んでおくのはいいな、と今になって思います。世の中の動きを注視していくのはマイナスにはならないでしょう。

バイト経験があるのなら、「ほう・れん・そう」は大丈夫かな。
4月からは、周囲を「観察する」目を磨いていきましょう。

頑張ってください。スレ主さんの未来に幸あれ。

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81270

棚卸様

早速のご回答誠にありがとうございます。
新聞は取っていませんが、図書館が近いので読む習慣をつけたいと思います。
「ほう・れん・そう」は報告・連絡・相談ですね。バイト時代に叩き込まれました。周りをよく見て動け、とも言われました。

ここでアドバイスを受けるととても心強く感じます。ありがとうございました。

Re: 新入職員の心構えについて

小池 No.81271

新人の時の話。

初日、係長の第一声「とりあえず、邪魔にならなければいいから」
三日目、クレーム電話延々一時間、泣きそうになる。先輩知らんぷり。

こういう現実もあるので、あえて書いておきます。

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81272

小池様

厳しい現実の体験談、誠にありがとうございます。
こういうお話もすごくためになります。心の準備ができます。

Re: 新入職員の心構えについて

Atticus No.81275

心構えではありませんが・・・、
体調を万全にしておくことは大切です。
勤務3日目で体調を崩して休んだ経験を持つ者として忠告します。

Re: 新入職員の心構えについて

元新人 No.81276

国民年金、国保税、市町村民税納めてますか?

Re: 新入職員の心構えについて

常識人 No.81277

>若輩者さん
まあ、新人に、ここぞとばかりに先輩風吹かすような職員にはならないように

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81278

Atticus様

ご回答誠にありがとうございます。
身体は大事ですよね。
私もインフルエンザで1週間もシフトに穴あけて先輩方に迷惑をかけてしまいました。
来る日まで体調を整えておきたいと思います。
ご忠告ありがとうございました。

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81279

元新人様

ご回答誠にありがとうございます。
国民年金は、親からちゃんと納めておけと言われておりましたので、納めております。
各税については、バイト先の源泉を見る限り、納めています。
もしかしたら将来的には税金にかかわる部署に配属になるかもしれませんよね。
あまり税金については意識していなかったのですが、これからは意識していきたいと思います。

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81280

常識人様

ご回答誠にありがとうございます。
バイト先にもいろいろな人たちがいました。反面教師にしてバイトの後輩に接していました。入庁してからも気を付けていきたいと思います。

Re: 新入職員の心構えについて

がやがや No.81284

合格おめでとうございます。私は、謙虚な姿勢を意識すると好まれると思います。受け答えや姿勢に気を配るとよいと思います。

4月までの心構えとしては、こういう話を公務員限らずいろんな人から聞いておくことがよいと思います。あと先輩によっては、新人さんの過去のSNSを見る人もいるようなので、気になるものがあれば見返してはいかがでしょうか。

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81285

がやがや様

ご回答誠にありがとうございます。
謙虚さ、受け答えの姿勢については常に気を付けたいと思います。
身近にいる社会人の先輩方にも助言を求めようと思います。
SNSはやっておりませんでしたが、始める機会がありましたら気を付けます。
アドバイスをありがとうございました。

フォーラムの方たちからご助言をたくさん頂き大変感謝しております。

Re: 新入職員の心構えについて

82 No.81286

おめでとうございます。
まじめなかたですねぇ。レスを見る限りそう感じます。
うちの新人であって欲しい!

過ごし方は人それぞれですが、皆さんのアドバイスもとても参考になると思います。
常に感謝の気持ちを持ち続けてください。

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81287

82様

ご回答誠にありがとうございます。
恐縮です。入庁してからも感謝の気持ちを忘れずに職務にあたりたいと思います。

Re: 新入職員の心構えについて

年休消化中 No.81288

源泉は国税なので住民税は別ですよ

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81289

年休消化中様

ご指摘ありがとうございます。
よく確認していなかったようです。住民税については後で確認しておきたいと思います。

追記
確認しました。給与明細表では天引きされているようです。源泉徴収票と給与明細表をごっちゃにしていたみたいですみません。

Re: 新入職員の心構えについて

No.81290

お〜対応が早いですね〜感心します。
源泉「徴収票」と書いているところを見ると軽く検索かけましたね?
ついでに「給与」と「給料」の違いについても確認されたと思料します。

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81291

雅様

お恥ずかしい限りで申し訳ありません。
ご想像のとおり検索しました。勉強になりました。
源泉徴収票には3種類ある、というのも学びました。

Re: 新入職員の心構えについて

みや No.81292

知識欲があるのは結構なことですが、用語については入庁後に学べますので、今の時期は今にしかできないことに注力した方が良いと私は思います。

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81293

みや様

アドバイスありがとうございます。
いろいろ考えながら過ごしていきたいと思います。

Re: 新入職員の心構えについて

事情通 No.81295

未取得ならITパスポート
取得済みなら情報セキュリティマネジメント(受験は4月だが)

あと、ブラインドタッチができると相当有利

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81298

事情通様

アドバイスありがとうございます。
ITパスポートですか。初めて聞いた資格なので調べてみたいと思います。

ブラインドタッチですか・・・PCは苦手でして・・・
4月までに慣れていこうと思います。

Re: 新入職員の心構えについて

シスアド No.81333

え?
ブラインドタッチできないの?
もう必須にすべきだな

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81341

シスアド様

申し訳ありません。精進します。

Re: 新入職員の心構えについて

Atticus No.81368

若輩者さん
>申し訳ありません。
ネット上では構いませんが、仕事をする上では、謝る必要のないことについて安易に謝ってはいけません。(特に公務員は)
研修等でも教わることになると思いますが、いまから頭の片隅に入れておくと良いと思います。

ブラインドタッチについては、できるに越したことはありませんが、公務員の仕事はCtrl+C & Ctrl+V で済むものが多いので、むしろWordとExcelの基本的な使い方を(もし得意でないのなら)押さえておく方が役立つと思います。
※入庁してみたらWordではなく一太郎だったなんてオチもあるかもしれませんが・・・。
私はブラインドタッチもOfficeもダメだったので苦労しました。

Re: 新入職員の心構えについて

ブラインドタッチなんて不要 No.81372

ブラインドタッチなんて、誰もしてないよ。
アルバイトや派遣じゃないんだから、そんなもの糞の役にも立たない。
公務員は速さより正確さが重要。
そんなつまらんことより、
若者らしく明るく元気よく仕事をしましょう。それで十分です。
あと、一つだけ言えることは、人脈は宝です。長く仕事をしているとつくづく思います。
人とのつながりを大切にしましょう。情けは人の為ならずです。

Re: 新入職員の心構えについて

臨時職員 No.81377

>アルバイトや派遣じゃないんだから、そんなもの糞の役にも立たない。

公務員様の本音が出たね

Re: 新入職員の心構えについて

城址 No.81379

速さと正確さはトレードオフするけど、「速いけど不正確」と「遅いけど正確」を選べるのはブラインドタッチができる人の話。
できなければ、「遅くて不正確」か「めちゃくちゃ遅いけど正確」かの選択。
残業して仕上げますか?
残業続きだと、いくら若者でも、明るさや元気は維持できませんよ。人脈づくりの「飲みニケーション」の時間もとれないし!

まあ、ブラインドタッチが必須とまでは思いませんが、役には立つでしょう。

Re: 新入職員の心構えについて

No.81380

糞でーーーす

公務員様の遅くて不正確な仕事ぶりは素晴らしいですね(笑)

Re: 新入職員の心構えについて

若輩者 No.81383

皆様アドバイス等たくさんいただき誠にありがとうございました。

4月までの時間を有効に活用し、皆様からいただいたアドバイスを心にとめて
仕事に生かしていきたいと思います。

ありがとうございました。

自動支払機は「領収書」を発行できるか

Atticus No.81258

当方(公立病院)では、診療費の支払いに自動支払機を導入していて、機械から「領収書」が出力されるようになっています。その領収書には企業出納員の領収印があらかじめ印字されています。
当方の財務規程にはおおよそ下記のような規定があります。
・企業出納員または現金取扱員は現金の納入を受けた場合は納入者に対して領収印(「領収 ○○病院企業出納員」と表記されている)を押した領収書を交付しなければならない。
※「現金取扱員が企業出納員の領収印を使えるのか」という議論は一旦置いておいてください。
・領収書を交付しがたい収入については金銭登録機(レジのこと)による記録紙その他のものをもって領収書に代えることができる。
※駐車場の料金はレシートのみ発行です。

この場合、自動支払機は領収印の印字された領収書を発行できるでしょうか
 @現行の財務規程でも発行可能
 A財務規程を改正すれば可能
 B領収印付の領収書を機械が発行することはどんな場合でも適切ではない
 Cその他

※医療費の性質上、単なるレシートの発行で済ませるのは不可能です。
※なお、この件については私以外誰も気にしたことも問題視したこともありません。仮に問題ありだとしても改善されることはないと思います。ただ、思考実験のネタとして面白いと思い投稿しました。皆様のご意見をお待ちしています。

Re: 自動支払機は「領収書」を発行できるか

K66 No.81259

思考実験はどうでもいいのですが、現状として
>当方(公立病院)では、診療費の支払いに自動支払機を導入していて、機械から「領収書」が出力されるようになっています。その領収書には企業出納員の領収印があらかじめ印字されています。

とあるのに、今さら
>この場合、自動支払機は領収印の印字された領収書を発行できるでしょうか
を聞いてどうするのでしょう?現状、既に行われてますよね。

「現行の方法は適切か?」と聞きたいのでしょうか?

Re: 自動支払機は「領収書」を発行できるか

Atticus No.81260

K66さま
>「現行の方法は適切か?」と聞きたいのでしょうか?
そういうことです。
ただ、議論の結果を実態にフィードバックするつもりはなく、ただ気になったので議論したいというだけです。そういう意味で「思考実験」という言い方をしましたが、語弊があったとしたらお詫びします。

で、K66さんの意見は?

Re: 自動支払機は「領収書」を発行できるか

感想 No.81261

>Atticus

>で、K66さんの意見は?
こういう態度が不愉快

Re: 自動支払機は「領収書」を発行できるか

K66 No.81262

企業会計は門外漢ですので感想ですが、基本的には@です。
機械から発行されるというのは財務規程としては関係ないこと、というかクリアできる話であって、単純に領収書として認められる要件が印字されているかどうかが全てだと思います。
パッと見で思い付く領収書の要件って、あて名・日付・金額・摘要・内訳・受領者・領収印・・・あたりだと思うのですが、これらは印字されてますか?

スレ主さんは機械的に印字された領収印が適切かどうかとお考えのようですが、この点は公印に関する例規の規定によるものですので、こちらをクリアすれば良いことです。電子公印・事前押印・事前印刷などが可能な規定がありますよね?
要は住民票などに手作業で朱印の公印を押さないのと同じです。

ついでに1つ聞かせてください。
>医療費の性質上、単なるレシートの発行で済ませるのは不可能
これはなぜ?誰の見解による取扱いですか?

Re: 自動支払機は「領収書」を発行できるか

Atticus No.81263

まず、私の態度で不快に思われた方々にお詫びいたします。相手の顔が見えない状況での言葉選び慣れていないもので……、気を付けたいと思います。

K66さま
領収書としての要件についてはすべてクリアしています。
問題にしているのは機械(当然人でないので企業出納員にはなりえない)が企業出納員の領収印を"使用"できるかということです。支払機を「企業出納員の手足の延長」(妙な日本語表現ですが、ニュアンスを察していただければと思います。)とみなせるかどうかがカギだと思っています。

ところで、領収印は「公印」ではありません。(公印規定に載っていない。複数ある。朱肉ではなくスタンプで押している)なので、公印規定に抵触することはありません。

>>医療費の性質上、単なるレシートの発行で済ませるのは不可能
>これはなぜ?誰の見解による取扱いですか?
公立・民間を問わず、内訳が記載された領収書を発行することが厚労省により義務付けられています。(保険医療機関及び保険医療養担当規則第5条の2)
また、確定申告等で領収書を使用する際もレシートは不可です。(特に保険適用・適用外の内訳は重要)

Re: 自動支払機は「領収書」を発行できるか

K66 No.81264

レシートの見解ありがとうございました。了解しました。
領収書の記載内容などが不明だったので、先にこちらを聞いてしまったのですが、全く問題のないものを発行しているようですね。

すみません、前言を変更して私見としてはよりベターと思われるAに変更させてください。
つまり、現在の財務規程のどこかに「領収書(自動支払機等を用いて発行するものを含む。)」的な文言を追加しておけば、より正確になるのではないかということですね。

Re: 自動支払機は「領収書」を発行できるか

Atticus No.81274

K66さま
ありがとうございました。
私自身は@かBだと思っていたのですが、K66さんのご意見を踏まえて再度考えるとAのような気がしてきました。
ただ、実際に
>務規程のどこかに「領収書(自動支払機等を用いて発行するものを含む。)」的な文言を追加
している例は見たことがないですね。自動支払機を使用している公立病院は相当数あると思いますが・・・。

あとは、首長の事務部局で機械が領収書を発行してる例ってありますか?
(私自身はまだ病院しか経験していないのでよくわからないのです。)

Re: 自動支払機は「領収書」を発行できるか

Atticus No.81369

追加報告

探したら機械払で領収書を発行する記載のあるところもありました。

新潟県病院局財務規程
(領収した現金の取扱い)
第34条 企業出納員及び現金取扱員は、収入金を直接現金で領収したときは、当該納入義務者に領収書を交付しなければならない。
企業出納員は、収入金を機械により領収したとき(以下「自動精算機による領収」という。)は、当該納入義務者に領収書を交付しなければならない。なお、企業出納員は、自動精算機による領収を行ったときは、領収した現金と領収記録に過誤がないことを確認しなければならない。
最新の投稿