●お知らせ      2014年8月22日(金)

法務の本棚に2冊のレビューをアップしました。
法実務からみた行政法
自治体の法規担当になったら読む本

  • 投稿前に投稿確認事項を一読ください。
  • 返信投稿は、必ず各記事の 返信ボタン から!
  • 新規投稿は、下の 新規投稿 ボタンから

  それでは、どうぞ投稿を!

New! 障害者統計について

gaku No.83867

いつもお世話になっております。
現在各市町村の障害者の数についての統計データを探しておりますが、見つからない状況にあります。みなさん在り処をご存知でしょうか?扶助費分析のため、最終的には人口1人当たりの障害者の数ランキングを出したいと考えています。

New! Re: 障害者統計について

通行人 No.83869

>見つからない状況
とはどのような状況なんでしょうね?
他力本願ですかね?

検索ワード ”市町村の障害者の数についての統計”

New! 勤務1時間当たりの給与額の算出について

だんしゃくいも No.83868

本市では、夜間勤務手当の算定の基礎となる勤務1時間当たりの給与額の算出おいて、管理職手当を含めておりませんが、中には、管理職手当を含めて算出している自治体もあるように伺っています。
貴団体ではどのような取り扱いとしているのか、また、その根拠も含めて、ご教示願います。

マイナンバーカードについて

たくあん No.83739

総務省が作れ作れとうるさいからマイナンバーカードを作成したが、
何で暗証番号の設定が4つも必要なのだ?
高齢者に「やさしい」と言えるのだろうか。はなはだ疑問だ。

Re: マイナンバーカードについて

かば No.83740

うち1つはA〜Z、0〜9を使用しての6〜16ケタ設定
残り3つは4ケタ数字のみで同一でもよかったと記憶している。

まあ、今の時代セキュリティは重要ですから。
ご理解いただくしかないのでは?

Re: マイナンバーカードについて

窓口担当 No.83741

交付の際には「通知カード」を忘れないで持ってきてくださいね。
多いんですよ。持ってこない人。

あと申請用の写真の有効期限が6か月以内ですから、早めに交付申請においでください。
以上CMレスでした。

Re: マイナンバーカードについて

通行人 No.83743

>たくあんさん

やさしい8341
やさしく8349
やさしいよ8344

でいい

Re: マイナンバーカードについて

パート No.83744

>たくあんさん

長いほうは、83432GJ(やさしさにグッジョブ)

でどう?

Re: マイナンバーカードについて

経験者 No.83762

マイナンバーカードを作るなど大変ですね。
その内に、暗証番号はセキュリティ上3か月に1回は変更を求められ、変更を忘れた場合、暗証番号が無効になるなキット!
そして、再設定には市町等窓口までお越しくださいということになるなキット!

Re: マイナンバーカードについて

みやま No.83769

実際のところ10年でマイナンバーカードは更新ですが、
暗証番号を覚えていられるだろうか。
キャッシュカードの暗証番号と違って随時使うものでもないし。
メモした紙も無くしてしまうかも。

Re: マイナンバーカードについて

太郎 No.83770

>10年で

10年もたたないうちに違うシステムが施行されたりして。

Re: マイナンバーカードについて

樹海 No.83772

>みやまさん

電子証明書(パスワード・暗証番号が関係する部分)の有効期限は、5回目の誕生日までですよ

>経験者さん

マイナンバーカードの暗証番号(パスワード)は、マイナンバーカード本体と暗証番号が揃って利用可能となるもの(二要素認証)ですから、定期的な変更を求められることはないと思いますよ。そもそも、定期的な変更自体、見直されてますし。

Re: マイナンバーカードについて

みやま No.83774

>樹海さん

すみません。表記がいい加減でした。

>マイナンバーカードの有効期間は、発行の日から10回目の誕生日まで、また署名用電子証明書及び利用者証明書の有効期間は、発行の日から5回目の誕生日までです。
(国税庁HPから転記)

Re: マイナンバーカードについて

経験者 No.83775

>定期的な変更を求められることはないと思いますよ。
マイナンバーカードに限らず、利用範囲拡大に伴い、それに応じた定期的変更を求められる可能性は高くなるでしょうね。

Re: マイナンバーカードについて

樹海 No.83778

>経験者さん

>マイナンバーカードに限らず、利用範囲拡大に伴い、それに応じた定期的変更を求められる可能性は高くなるでしょうね。

「マイナンバーカードに限らず、」の意味が必ずしも明らかでないが、ないない

Re: マイナンバーカードについて

増枯井戸 No.83815

数字4桁のパスワード3種類をわざわざ別にしている人なんてほぼいないのではないか?
自分がカードを取りに行った時の窓口担当者は
「3つ同じでいいですよね?(面倒なことはするなよ)」といった感じの対応だった。

Re: マイナンバーカードについて

通行人κ No.83817

>増枯井戸さん

私は4つとも別々にランダムな数字にしていますよ。
自分でも覚えられないので、メモをとっています。

Re: マイナンバーカードについて

たくあん No.83820

このような拙スレにまでレスをいただき皆さんありがとう!

で、暗証番号が4つ必要なのは何で?

Re: マイナンバーカードについて

もっと増えるかも No.83823

それはね、利用目的ごとに暗証番号を設定するためですよ。
以下、○○市HP説明より引用
(1)数字4桁の暗証番号 (3つ)
 住民票の写しや印鑑証明をコンビニエンスストアで取得する際や、マイナンバーカードを利用して行政の持つ御自身に関する情報やお知らせが見られるサイト「マイナポータル」へログインする際などに使用する暗証番号です。

 @利用者証明用電子証明書暗証番号
  利用者証明用電子証明書を利用するための暗証番号
 (注)利用者証明用電子証明書とはインターネットを閲覧する際などに、利用者本人であることを証明する仕組み。
 A住民基本台帳用暗証番号
  住民票コードをテキストデータとして利用するための暗証番号
 B券面事項入力補助用暗証番号
  個人番号や基本4情報(住所・氏名・生年月日・性別)を確認し、テキストデータとして利用するための暗証番号

2 英数字6桁以上16桁以下の暗証番号(4つ目)
 国税電子申告・納税システム(e-Tax)を用いたインターネットでの確定申告などを利用する際などに必要な「署名用電子証明書」の暗証番号です。

高齢者に「やさしい」ためのものではなく、国税が国民の情報収集を簡単正確迅速に入手するためのものです。
利用拡大すると、国税に限らずあらゆる国の機関が国民情報の収集管理が容易になってくるように制度設計されたものですよ。
付番は済んでいるので、自分の情報を守りたかったら、極力他所に提供しないことです。
国税は提供しなくても把握できるようになっています。

利用拡大につれて、暗証番号はもっと増えるかも。

Re: マイナンバーカードについて

たくあん No.83827

回答ありがとうございます!

なるほど。結局は国の都合ということですね。
よくわかりました。うちの自治体HPにこの説明なかったな〜

Re: マイナンバーカードについて

経験者 No.83831

マイナンバー制度の存在意義は只一つ、国家が国民を管理するためにあります。
国民の為ではないということは断言しましょう。

Re: マイナンバーカードについて

みやま No.83833

昔、「国民総背番号制度」と揶揄された制度が模索されたことがありましたね。あの時は法案が潰されましたけど、当時の趣旨がよみがえってきた、という感じでしょうか。消費税も、その前身が廃案になった「売上税」だし、官僚が考え出したことは結局形を変えて実現するものなんですね。

Re: マイナンバーカードについて

3M No.83837

売上税法廃案が87年で、消費税法施行が89年
何でこの短いスパンで消費税導入まで持って行けたのかは、
法律の基幹部分をほぼ売上税法の法案から借用したからですね。
変わった部分はありますが、体のいい看板の掛け替えです。

失礼。横道それた。

Re: マイナンバーカードについて

No.83847

制度がポンコツで、加入率の低さが既に制度破綻しているわけで、
これを最初に思いついたのはどこの誰なんでしょうか?

指示した管理職はどこの誰なんでしょう

Re: マイナンバーカードについて

マイナ No.83848

制度は十分活用されているじゃないの?。

そもそも、番号法第一条では、行政機関、地方公共団体その他の行政事務を処理する者が・・・。となっていてます。
主たる目的は、あなたや私の情報が全国どこの税務署でも市役所でも入手できるってことでしょう。
姑息なバイトなども全部把握されちゃうってことじゃないの?
このような投稿があることは、実際は、税の賦課情報など、個人情報を番号法によって利用されてないのかな。どうなんでしょ。

Re: マイナンバーカードについて

ww No.83849

>全部把握されちゃう

お見込みのとおり。全部ひも付けされるから課税逃れはできないと思われる。

>どこの誰

人物は特定できないけど、構想は70年代からあったみたいですよ。

Re: マイナンバーカードについて

個人情報守護祈願! No.83850

>全部ひも付けされるから
国が紐付けさせたい情報については、必要な情報の管理者にマイナンバーを提供しなければならないが、国がそれをやってしまうと全責任を国が負うことになる。
それを避けるため、マイナンバーを全国民自らが提供する仕組みとしているのです。
更に、法律でマイナンバーの管理を事業者に義務付け、間接的に国民に対し自らのマイナンバーの提供を強制しているところです。
これにより、マイナンバーの情報漏れによる責任の所在を曖昧にする意図なのですね。
国民はせっせと自分のマイナンバーをあらゆるところに提供し、紐づけに協力しなければならないわけですが、個人情報漏洩の最終的責任は、提供した国民自身の全責任ということですね。
何とも素晴らしいシステムになっています。

Re: マイナンバーカードについて

tf No.83851

国は、国の「一元管理」ではなく「分散管理」だと説明していますからね〜
国はあざといっス。

Re: マイナンバーカードについて

憂国 No.83852

分散管理ということで思い出しましたが、国立がん研究所に保管されている、特定検診時に集められた遺伝子検査全情報は、研究所内で分散管理されているそうです。
個別では分からないようにしているそうですが、同一機関内で分散管理といっても、何時でも一体に復元可能ということですね。
国の言う「分散管理」とはこの程度のことです。

New! Re: マイナンバーカードについて

No.83859

レンタルビデオショップやカラオケ店の会員証を作成するとき、身分証明としてマイナンバーカードを使えるところと使えないところがあります。
使えないところの店員さんに聞くと、トラブルが多いかららしいですね。
「コピーしていいですか」と聞くと、断る客が多いみたいです。客から見えない奥で裏面(番号が記載されている側)をこっそりコピーされたらわからないので、客が不安になるらしいです。でしょうねぇ。

だいたい見られたら困る番号を記載した物理カードを持たせる意味が分からんわ。

New! Re: マイナンバーカードについて

RR No.83860

住民基本台帳カード(住基カード)が、2003年〜2015年/新規受付打切り・2023年/更新打切りですから、マイナンバーカードがいつまで続くことやら。

New! Re: マイナンバーカードについて

ごとー No.83861

3000億円も投下したのに全然広がりませんねぇ。

New! Re: マイナンバーカードについて

マイナンバー知らず No.83862

>だいたい見られたら困る番号を記載した物理カードを持たせる意味が分からんわ。

国民がマイナンバーを様々なところに提供するためには、記載しておかなければ提供できません。
国が国民にマイナンバーを付番したものの、さすがに、国が必要とする情報所持管理機関等にそれを直接提供はできないということは理解しているのですね。
したがって、国民自身が自らマイナンバーをばら撒くシステム構築が必要になったわけです。
よって、マイナンバーカードにマイナンバーを記載することは必然となります。
また、国民は、国が次から次へと利用拡大する度に自身のマイナンバーをばら撒くことになります。

New! Re: マイナンバーカードについて

通行人 No.83863

>マイナンバー知らずさん

>よって、マイナンバーカードにマイナンバーを記載することは必然となります。

必然とはならんでしょ。
4情報みたくカードの内部に保存することはできるだけ訳で

New! Re: マイナンバーカードについて

あん No.83864

通行人さん

>必然とはならんでしょ。
>4情報みたくカードの内部に保存することはできるだけ訳で

住基カードと同じようにということですよね。

住基カードとは異なり、マイナンバー制度では、国民は法律で定められたところに自身のマイナンバーを、書類に記載して提供しなければなりませんね。
この時よほど記憶力が良い人でないと12桁の数字など覚えておけません。
では、メモしておきましょうか。
記載するときにそれを見て記載しましょう。
ところが、マイナンバーが記載された書類の提出を受けたところは、そのマイナンバーが正しいかどうかを確認しなければなりませんね。
ICチップを読み取りますか?
目視で確認しなければならないはずですが、書類提出者のメモでは信頼に足りませんよね。
公的に証明されたもの、即ちマイナンバーカードということで、マイナンバー知らずさんの>よって、マイナンバーカードにマイナンバーを記載することは必然となります。<はそういうことでしょうね。

New! Re: マイナンバーカードについて

RR No.83866

ゆ様がおっしゃっていた、身分証明として使えるところと使えないところがあるっていうのは、国から「番号は控えたらダメよ」というお達しがあったからですね。
そんな面倒なことを言うんだったら、今まで通り免許証等でいいや、と。

私も先日、あるお店でマイナンバーカード出したら、お店の人に「免許証とかお持ちじゃないですか」と聞かれたもの。
全然身分証明として使えないじゃん!
まあ、システムの目的はそれだけではないからね。

特別徴収した後期高齢者医療保険料の還付について

保険料収納担当 No.83819

タイトルの件について、他の自治体はどのように処理されているのかこの場を借りてお伺いしたいと思います。また、根拠をお教えいただけるととても嬉しいです。

納付義務者が死亡した場合、特別徴収した後期高齢者医療保険料について年金機構等から返納を求められる場合があるかと思います。当自治体では、返納通知もしくは返納不要通知が届くまで還付を保留とする対応をとっております。
しかし、未支給年金の時効の5年を過ぎても上記の通知が来ないものについて、どのように処理するべきなのか苦慮しております。
5年も経っているのに相続人を探して還付通知を発送するべきなのか?そもそも5年前の還付について通知を送るのは正しいことなのか?還付する場合、加算金の計算はどうするのか?還付しないとしたら、その過誤納金はどう処理するのか?
考えてもなかなかまとまらず…広域連合に問い合わせたところ、自治体の判断に任せるとの返答しかありませんでした。

皆様の自治体ではどのように対応されているのか、ご教示ください。よろしくお願いします。

Re: 特別徴収した後期高齢者医療保険料の還付について

派遣中 No.83826

還付時効は2年ですよね?

Re: 特別徴収した後期高齢者医療保険料の還付について

保険料収納担当 No.83841

派遣中様

還付通知を発送してから2年で時効という理解なのですが、最初の還付通知を保留しているので時効に該当しないのではないかという所も悩んでいます。

Re: 特別徴収した後期高齢者医療保険料の還付について

派遣中 No.83845

> 最初の還付通知を保留している
↑が市町村の判断なら市町村で解決ください

Re: 特別徴収した後期高齢者医療保険料の還付について

滞納整理担当 No.83853

還付担当に尋ねたところ,当自治体でも年金機構から通知の来ないものについては還付通知の発送を保留しているとのことでした。そして,還付通知を発送していなくても2年が経てば時効と判断しているようです。

Re: 特別徴収した後期高齢者医療保険料の還付について

城址 No.83854

還付通知は還付の発生をお知らせするだけで、還付金を受け取る権利を発生させるものではないから、通知を保留してても時効の進行とは無関係じゃあないですか?

New! Re: 特別徴収した後期高齢者医療保険料の還付について

保険料収納担当 No.83855

派遣中様

お返事遅くなり申し訳ありません。
保留しているかどうかも含めて、他の自治体での取り扱いを伺いたいというつもりの質問でした。ご回答ありがとうございました。

New! Re: 特別徴収した後期高齢者医療保険料の還付について

保険料収納担当 No.83856

滞納整理担当様

お返事遅くなり申し訳ありません。
担当者様に聞いてくださったとのこと、ありがとうございます。
とても参考になりました。

New! Re: 特別徴収した後期高齢者医療保険料の還付について

保険料収納担当 No.83857

城址様

お返事遅くなり申し訳ありません。
還付の時効は、還付通知発送から2年だと思っていました。そもそもその理解が間違っているのですね。

New! Re: 特別徴収した後期高齢者医療保険料の還付について

ぼうしゅう No.83858

関係法令等まったくチェックしてませんが、還付通知は時効中断効(債務の承認)はないのでしょうか?

その請求をすることができる日について

過誤納 No.83822

課税額の一部誤りにより、多く取り過ぎて過誤納が発生した場合、地方税法第十八条の三の「その請求をすることができる日」とは
@課税事由が発生した日
A課税した日
B納付があった日
のいずれになりますか。

Re: その請求をすることができる日について

Y No.83840

「減額した内容の納税通知書等が納税者に送達された日」でよいと思います。

Re: その請求をすることができる日について

過誤納 No.83846

ありがとうございました。

「時」と「とき」の使い分けについて

ど素人 No.83828

ど素人の質問で申し訳ありません。

地方自治法第182条第3項
「委員中に欠員があるときは、選挙管理委員長の委員長は、補充員の中からこれを補欠する。その順序は、選挙の時が異なるときは選挙の前後により、選挙の時が同時であるときは得票数により、得票数が同じであるときはくじにより、これを定める。」

とあります。たぶん意識的に「時」と「とき」を使い分けていると思われますが、どのような根拠で使い分けているのでしょうか。

Re: 「時」と「とき」の使い分けについて

しろうみ No.83829

「時」は一定の時刻・時点を示す語で、「とき」は「場合」と同様に、仮定的な条件を示す語です。質問の例であれば、「選挙の『年月日』が異なるときは選挙の前後により、選挙の『年月日』が同時である『場合』は得票数により、得票数が同じである『場合』はくじにより、これを定める。」と読み替えてみるとわかりやすいかもしれません。

Re: 「時」と「とき」の使い分けについて

暇しています No.83830

時=時間
とき=場合

Re: 「時」と「とき」の使い分けについて

書店員 No.83832

なるほど。
では、お仕事が終わり、帰宅される前に本屋さんにお寄りください。
そして法律・法学関係のコーナーを探してください。
たぶん何冊か「法令読解」というようなタイトルのついた書籍があると思います。
法令用語のところで解説があると思いますのでお読みください。
それで解決すると思われます。

Re: 「時」と「とき」の使い分けについて

ど素人 No.83834

ご回答いただき誠にありがとうございます。

しろうみ様
暇しています様

なるほど。「とき」を「場合」に読み替えるとわかりやすいですね。
最初から条文が「場合」となっていればわかりやすかったのに・・・


書店員様

帰りに寄ってみます。

Re: 「時」と「とき」の使い分けについて

zZz No.83835

>最初から条文が「場合」となっていればわかりやすかったのに

「とき」と「場合」の使い分けについては、明確な基準があるわけではありませんからね。確かに条文中に「時」と「とき」が混在している場合は「見た目」紛らわしいかもしれません。法学を修めた方なら「とき」は仮定的条件であると解っているので、あまり違和感を感じないかと思いますけど。

Re: 「時」と「とき」の使い分けについて

通りすがり No.83836

単独で使用する場合に明確な使い分けはないのですが、条件を重ねて使うときには使い分けます。つまり、大きな条件と小さな条件がある際に、大きな条件は「場合」で小さな条件は「とき」を使うことになっています。

外国等に対する我が国の民事裁判権に関する法律
第七条 外国等が訴えを提起した場合又は当事者として訴訟に参加した場合において、反訴が提起されたときは、当該反訴について、第五条第一項の同意があったものとみなす。

Re: 「時」と「とき」の使い分けについて

ど素人 No.83843

zZz様
通りすがり様

解説ありがとうございました。

昨日、書店員様のいわれる本を結局購入しました。
すごく勉強になりますね。早くこういう本を買っておけばよかった。

Re: 「時」と「とき」の使い分けについて

フォーラム愛読者 No.83844

結果的にど素人さんが書籍の知識を仕事に生かせられるとなるならば、
このフォーラムの存在意義がさらに高まるということ、ですね。

タクシー代の公費負担可否について

審査係見習い No.83839

修学旅行先での児童生徒の病院受診に伴うタクシー代の公費負担可否について、ご教示願います。
病院受診(教員引率)の為利用したタクシー代は、原則、保護者負担であり、別途、加入する医療保険から移送費として給付対象となるケースもあると考えています。
根拠法令や運用等がありましたら、ご教示方よろしくお願いします。

Re: タクシー代の公費負担可否について

6R No.83842

当自治体の場合ですが、公費負担しています。
修学旅行時に一人300円程度で加入する保険は、事故による怪我とかの補償だと思います。
急病とかの場合は対象ではありません。
ちなみに普段の学校で起こった怪我や急病で、救急車を呼ぶほどではないものも公費負担でタクシー搬送しています。

NHK受信料の集金人の戸別訪問を禁止する条例制定の可否について

こま No.83824

N国党の立花党首が海老名市長選挙に立候補し、公約の一つとして、NHK受信料の集金人の戸別訪問を禁止する条例の制定をうったえていますが、そもそも、NHKは反社会勢力でもないないのに、料金の徴収システムを条例で禁止なんかできるのでしょうか?

Re: NHK受信料の集金人の戸別訪問を禁止する条例制定の可否

文書屋さん No.83838

条例制定権の限界という論点ですか。
受信契約締結の観点からは、放送法第64条で受信設備の設置状況が問題になり、それは個別訪問以外では調査しようがなさそうなのが気になります。放送法の想定していない事態が生じることをどう評価するか…。
ただ、明文上の矛盾抵触が生じているわけでもないので、一応は有効なんじゃないでしょうかね。

指定管理料の人件費について

迷い中 No.83821

 指定管理料を算定する際の人件費についてです。
 民間法人が指定管理をしている会館なのですが、館長が、所属する民間法人の役員になることとなり、その役員の手当についても指定管理料の人件費に算定してほしいとの相談がありました。役員昇任は民間法人の組織のこと、会館管理とは関係ないことなので、指定管理料には反映させないことで検討を進めていますが、問題ないでしょうか。
 また、民間法人の役員となることは、会館以外の業務もしていることで、もともとの指定管理料の人件費を減らすべきものとも思いますがどうでしょうか。
 ほかに、館長も含めて職員についての毎年の昇給や、パート職員について最低賃金では希望者がいないことから最低賃金に上乗せした金額を指定管理料の人件費に反映させていますが、問題ないでしょうか。
 指定管理料の人件費について、明確に示されているものを見つけることができずに迷っています。自治体独自に定めているところもあるようですが、どのように考えたらよいか教えてください。

Re: 指定管理料の人件費について

公務員 No.83825

指定管理者の積算根拠に相手方の都合を考慮する必要は全くありません

市役所職員を名乗る民間人は詐称ではないか?

市民K No.83780

窓口業務民間委託業者が、市役所職員を名乗っていますが、
詐称ではないでしょうか?

Re: 市役所職員を名乗る民間人は詐称ではないか?

増枯井戸 No.83814

名乗り方次第だが、
具体的にはどう名乗っていたのか、詳細をお書き願いたい。

Re: 市役所職員を名乗る民間人は詐称ではないか?

市民K No.83816

◯◯市役所の▲です
と名乗りました
知り合いの市役所職員に聞くと
市役所職員ではなく民間受託会社の職員でした

Re: 市役所職員を名乗る民間人は詐称ではないか?

増枯井戸 No.83818

◯◯市役所(内で業務をしている××社)の▲です
ということだろう。
詐称とまでは言えないが、状況によっては誤解を与えうる。

委託業者が名乗る場面があまり想定できないのだが、、、
対面なのか、電話なのか。「窓口業務」の中身は?

法定外公共物上の不法占用物の除却について

頭抱え中 No.83756

長文失礼します。

河川法の適用を受けない水路に関する公共工事を実施しようと計画しているのですが、水路敷に個人Xが無断で設置した構築物Aがあります。Xの自宅は自己の敷地内にあるのですが、境界を越えて、水路敷内に自宅の裏口からそのまま廊下伝いに入れる簡易なテラスを構築しました。Xは、自宅を建築する際に境界を画定して確認していますから、越境して不法占用している事実は認識しています。

公共工事に着工しようという段階になって初めてAの存在に気づき、工事の障害になるためXに対し自主的に撤去するよう何度か申し入れましたが、「撤去する費用がない」と拒否し続けています。とりあえず、他の箇所から着工することはできるのですが、いずれにせよAを撤去しない限り工事は完成できないので、このままでは工事全体に支障を来します。

こちらでは、法定外公共物管理条例を制定していますが、原状回復義務を定めた条項はあるものの、許可を受けて適法に占用を開始した後に、条例に違反する行為をした場合に原状回復を命じることができるという規定振りになっていて、不法占用そのものを対象としていないんです。

条例を制定する際に、不法占用される事態を想定していなかったのではないかと思われます。禁止行為の規定はありますが、それに違反した場合の原状回復命令、除却命令等の規定がありません。他の自治体の条例では、不法占用自体を禁止し、違反行為に対する原状回復命令、除却命令まで明記しているものもあります。

工期が迫っており、Xの不誠実な姿勢から最終手段として行政代執行もやむを得ないと考えていますが、法定外公共物であるため法律の適用がありません。法定外公共物管理条例はあるものの、上記のとおり不備がある状態です。

条例を一部改正して不法占用の場合も原状回復、除却命令できるようにすべきでしょうか?ただ、そうしたとしてもXが命令に従わなければ結果は同じです。命令に従わない場合、さらに自ら除却できる旨の規定を設けるべきでしょうか?それとも、条例を改正しなくても禁止行為違反を理由に行政代執行による除却が可能でしょうか?

定例会が12月までなく、それを待っていたら大幅に工期が遅れてしまいます。また、そのためだけに臨時会を招集するほどの改正でもありませんから、条例を改正しないで代執行できるなら、それが一番ありがたいのですが。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

No.83757

お疲れ様です。

今更ですが、調査設計委託業務を請け負ったコンサルタントも気付かなかったのですか?
支障物件調査が業務に入っていなくても現地踏査や測量を行っているでしょうから、コンサルから調査期間中に報告が入ってしかるべきだと思うのですが。

自然災害ではないので工事の中止は厳しいでしょうから、現実的には工期の変更(工期延長)でしょうか。その間に法整備ということで。

それでも相手とカタがつかないようでしたら、設計変更で該当箇所を外して取りあえずは完了とするパターンですかね。あとは地道に交渉していくことになるかと。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

あああ No.83758

「公共団体ノ管理スル公共用土地物件ノ使用ニ関スル法律」にも続き「行政代執行法」を適用することはできないのですか。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

6R No.83759

個人的感想になってしまいますが、
法整備から始めると長い年月と労力を要しますよね。
その間工事は出来ないわけで、経済効果とか住民利益の早期確保などの観点から出来れば避けたいですね。

例えば、その構築物の権利は放棄し、撤去は自治体が行う、費用は設置者の負担だが分割払いを認める、などの単独の契約を結べると良いですね。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

E5 No.83760

財務省だと、不法占拠財産取得要領というものがあるようで、それによりますと、原則として・・・解決するものとあります。参考になるやも。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人α No.83761

権原は誰?

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

頭抱え中 No.83765

>恕さま
もちろん、コンサルから報告はあったんです。しかし、絶対必要な工事でAを避ける変更も物理的に不可能なので、計画は進めつつXとの交渉も並行して行っていました。しかし、「どうせ、役所は何もできないから、無視していればそのうちあきらめるだろう。」と高をくくってるんでいるようで、話し合いに応ずる意思は全くありません。しかし、工事ができなければ市民生活に支障を来たしますから、このまま放置するつもりはありません。

今の条例ではやはり不備で、改正しないといけませんか?「法定外公共物の管理及び利用に支障を及ぼすおそれのある行為」は禁止行為としているので、不法占用もこれに該当することは間違いありません。ただ、原状回復義務が課されるのが「損傷し、又は汚損した」場合に限られているんですね。不法占用がこれに該当するというのは、流石に拡大解釈かなと思います。

工期が遅れるのは仕方ないと思いますが、Aを避けて工事を施工すること自体が不可能なので計画の変更はできません。

>あああさま
この法律は全く知りませんでした。こんな古い法律をよくご存じですね。これを根拠にすれば、少なくとも原状回復措置までは命令できますね。

ただ、あくまで命令までしかできませんから、相手が応じない場合は行政代執行によるしかありませんね。

>6Rさま
おっしゃるとおり、条例を改正するだけでも定例会の日程に合わせれば、3か月先になってしまいます。それから、行政代執行となるとどれだけ時間がかかるか。その間、工事は止まったままですからね。

この件とは関係ありませんが、地権者が一人だけ反対していて止まってしまっている事業も複数あります。「公共の福祉」って何なんだろうって思いますね。

>E5さま
「不法占拠財産取得要領」をネットで確認しましたが、これは不法占拠者からいかにして占用料を徴収するかについてまとめられたもので、不法占有物そのものの除却の問題とは異なりますね。

>通行人αさま
権原は当然こちらが持っています。Xの自宅の建築確認の時に水路との境界を画定してますから、X自身も不法占用していることは認識しています。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

応援者 No.83766

>行政代執行となるとどれだけ時間がかかるか

簡易なテラスの除去に、そんなに時間がかかる問題でしょうか。
不法占拠している者が訴訟を起こすとも思えませんし、万が一起こされても、公共の福祉のための主張を十分にして、それでも敗訴となった場合はしょうがないと思います、それまでの努力を怠ってなければ。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人α No.83768

>「不法占拠財産取得要領」をネットで確認しましたが、これは不法占拠者からいかにして占用料を徴収するかについてまとめられたもので、不法占有物そのものの除却の問題とは異なりますね。

原則として、所有権に基づく所有物返還請求権を行使するとともに、
とあるじゃないですか。
タイトルは不法占拠財産取扱要領だけど

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人X No.83771

立法なしで強制的にやろうとすれば、公共団体ノ管理スル公共用土地物件ノ使用ニ関スル法律+行政代執行しかないと思いますよ。
ただ、おっしゃるとおり、行政代執行は割と時間かかります。工事自体はすぐでしょうが、戒告と通知が必要になるので、年内に終わらせるのは難しそうですね。また、自治体の方針にもよりますが、代執行はできる限り避けようとするのが普通ですので、調整に時間がかかると思います。
結局条例を改正するのが一番早いのでは。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

No.83773

>代執行はできる限り避けようとするのが普通です

これは通行人Xさんが言われるとおりで、わが自治体も○○年前に一度行ったことがありますが、今でもずっと引きずっています。行政代執行でスパっと終わるわけでなく、新たな問題の始まりでもあるわけです。代々の担当者は大変な目に遭っていて、中には精神的苦痛のため休職退職に追い込まれた職員も。

>結局条例を改正するのが一番早いのでは。

同意です。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人α No.83781

>頭抱え中さん

>原状回復義務が課されるのが「損傷し、又は汚損した」場合に限られているんですね。不法占用がこれに該当するというのは、流石に拡大解釈かなと思います。

「落書き」は、利用を阻害するので、器物破損罪で取り締まってますよね。
すいろの効用、管理に支障を来せば損傷と言っていいような気もします。

ところで、行政代執行はハードルが高いので条例改正すべしという意見は、どういう意見なのでしょう。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

昔から疑問 No.83783

>応援者さま
時間はかかりますよ。もちろん、簡易なテラスですから、物理的な除却はすぐにできますが、それを行政代執行で行うとなると、手続が完結するまでかなりの期間を要します。

具体例として、大阪市長(Xとします)が、同市の管理する都市公園に無許可でテントを設置していたYに対し、テント等の除却を命令し、続いて行政代執行を行った事件があります。

Xは、平成27年12月22日、同月25日、平成28年1月5日及び同月18日の4回にわたって、Yに対し、テント等の撤去を文書で勧告しましたが、Yは、撤去しませんでした。Xは、その後、法に従って手続を進め、平成28年3月29日、代執行令書で通知し、翌日代執行しました。最初の勧告から代執行まで3か月余りです。

Yは、平成28年3月8日、除却命令に対して旧行政不服審査法に基づく異議を申し立てましたが、Xは、同年3月9日付けで棄却する決定をしました。いかに旧行政不服審査法下での事件とはいえ、異議申立の翌日に棄却決定って異例の早さですね。

旧行政不服審査法で審査請求期間は処分から60日以内でしたが、現行法は3か月まで延長されています。審査請求があれば、そこから裁決までさらに時間がかかります。

最初の勧告から代執行令書の通知まで3か月、代執行に対し審査請求できる期間が3か月、審査請求があればさらに審理に3か月、裁決が出ても再調査の請求があればさらに3か月とその審理に1か月程度かかります。つまり、相手が徹底抗戦すれば1年はかかることを覚悟しないといけません。

相手方は、審査請求書を提出するだけで費用もかかりませんが、処分庁、審査庁、審理員、行政不服審査会は、審査請求の手続を適正に行わなければなりませんから大変です。

>通行人αさま
確かにその文言はありますが、それはあくまで「金銭的給付を請求するのと同時に、所有権に基づく返還請求権も行使しておいてね。」という、いわば当然のことを注意喚起しているだけですね。

行政代執行には触れておらず、むしろ「実情に応じて訴訟により解決を図る」としていますから、行政代執行は想定していないとも考えられますね。

>すいろの効用、管理に支障を来せば損傷と言っていいような気もします。

境界を越えて不法占用しているのですが、水路そのものにまでは侵入しているのではなく敷地内に侵入しているだけなので、効用を害しているとまではいえず器物損壊罪は難しいと思います。また、犯罪の成否と行政代執行とは直接関係がありません。
>ところで、行政代執行はハードルが高いので条例改正すべしという意見は、どういう意見なのでしょう。
いや、そういう意味ではなく、行政代執行は、ある者が法律に基づく命令に従わない時に、それに代わって失効するものですから、条例自体に命令ができる規定がないと適用できないということです。つまり、行政代執行をする前提として条例の不備を手直ししておくということです。

>通行人Xさま、恕さま
最終的に行政代執行によるとすれば、どうせ時間がかかるんですから「急がば回れ」で条例を改正して不備をなくすべきですね。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人α No.83784

>昔から疑問さん

>行政代執行には触れておらず、むしろ「実情に応じて訴訟により解決を図る」としていますから、行政代執行は想定していないとも考えられますね。

そう。行政代執行ができないなら、所有者として訴訟で解決すれば、の意です。
E5さんもおそらくそう。

>また、犯罪の成否と行政代執行とは直接関係がありません。

器物損壊罪に当たるのであれば、おたくの条例にも触れるでしょ、の意です。

>いや、そういう意味ではなく、行政代執行は、ある者が法律に基づく命令に従わない時に、それに代わって失効するものですから、条例自体に命令ができる規定がないと適用できないということです。つまり、行政代執行をする前提として条例の不備を手直ししておくということです。

現に条例改正で議行政代執行不要という意見の人がいるでしょう。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

ken No.83785

>現に条例改正で議行政代執行不要という意見の人

通行人Xさんと恕さんですね。
スレ主さんの解釈に違和感。お二人のレスでそうは読めない。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通りすがり No.83786

>スレ主さんの解釈に違和感。お二人のレスでそうは読めない。
これはどういう意味?

単純に、100年前の法律使うよりは条例整備してから行政代執行すれば、ってことでは。100年前の法律も使おうと思えば使えるのだろうが。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

No.83787

そういうことです。たぶん通行人Xさんもそういう趣旨かと。
Kenさんは何か誤解されているかな?
私も通行人Xさんも「不要」とは一言も言ってませんよ。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人ε No.83788

ビギナーにありがちな誤解かと。
(はっ、お前がゆーなという声が・・・)

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人α No.83789

(通行人X)
『立法なしで強制的にやろうとすれば、公共団体ノ管理スル公共用土地物件ノ使用ニ関スル法律+行政代執行しかないと思いますよ。
ただ、おっしゃるとおり、行政代執行は割と時間かかります。工事自体はすぐでしょうが、戒告と通知が必要になるので、年内に終わらせるのは難しそうですね。また、自治体の方針にもよりますが、代執行はできる限り避けようとするのが普通ですので、調整に時間がかかると思います。
結局条例を改正するのが一番早いのでは。』

(恕)
『>代執行はできる限り避けようとするのが普通です

これは通行人Xさんが言われるとおりで、わが自治体も○○年前に一度行ったことがありますが、今でもずっと引きずっています。行政代執行でスパっと終わるわけでなく、新たな問題の始まりでもあるわけです。代々の担当者は大変な目に遭っていて、中には精神的苦痛のため休職退職に追い込まれた職員も。

>結局条例を改正するのが一番早いのでは。

同意です。』

確かに「不要」とは言ってない、「不要」とは。
「条例改正後に行政代執行」が「早い」理由も説明がないが。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人κ No.83790

行政代執行は時間もかかるし、色々と大変ですよ。
条例改正した後に行政代執行すれば話は早いですよ。

って主張する人間がいるとは思わないんだが。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

頭抱え中 No.83792

>通行人αさま
あの通知の本論は金銭回収の手段についてであって、不法占拠への対処については、さらっと文脈の中で触れている程度です。しかも、訴訟について触れながらあえて行政代執行をスルーしているのは、財務省としても「伝家の宝刀を抜く」のはなかなか難しいという認識が根底にあるんでしょう。

「財務省ですら及び腰なんだ。」と思うと、よけい使えない方向にベクトルが向きますね。

なるほど。刑事責任を問えるぐらい違法性が強ければ、行政上の強制執行も可能だろうという論理ですか。警察に被害届を提出して受理してくれれば、ある意味で「お墨付き」が得られますが、「官民境界を越えた程度では「損壊」には当たりません。」と言われそうですね。

境界損壊罪に該当するなら話は別ですが、境界を巡る紛争は山ほどあっても刑事責任まで問えるのはよほど悪質なケースでしょう。

通行人Xさま、恕さま、「条例改正で行政代執行不要」という意味での投稿ではなかったんですよね。

最判平成3年3月8日は住民訴訟の中でですが、A町が漁港の鉄杭を撤去した行為は、漁港管理規程に基づいていない点で違法といわざるを得ないが、漁港管理規程を制定してさえいればA町においてこれを撤去することができたものであること、また、右撤去は緊急の事態に対処するためにとられたやむを得ない措置であるとして適法としました。

最高裁は、「漁港法、行政代執行法に違反する行為だけど、今回は緊急の事態で緊急避難に近いから大目に見るよ。でも、本来は、漁港管理規程(条例)を制定した上で、行政代執行法に基づいてやらなきゃダメだよ。」と判旨したわけですね。

当時、A町は条例を制定していませんでした。ここから読み取れるのは、「まず、自治体の条例でどういう行為が行政代執行法の適用を受けるかを明確にした上で、行政代執行法を適用して代執行しろ。」という裁判所の姿勢です。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人α No.83793

>頭抱え中さん

>「財務省ですら及び腰なんだ。」と思うと、よけい使えない方向にベクトルが向きますね。

あなたが、「行政代執行ができるか疑問」なのだから、「所有権に基づき訴訟すれば」を解決策の選択肢と示したんだが。

>刑事責任を問えるぐらい違法性が強ければ、行政上の強制執行も可能だろうという論理

ではなく、あなたが、「自分のところの条例で読めるんだろうか疑問」だから、こういう解釈をする法律もあるよと示しただけで、刑事事件自体は関係ないが。

なぜに悪く曲解するかな。

通行人Xと恕には、善意に曲解してるけどね。

あと一つ
昔から疑問=頭抱え中
と知ってたら、レスしなかったよ

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

No.83794

>「条例改正で行政代執行不要」という意味での投稿ではなかったんですよね?

お見込みのとおりです。ミスリードさせるような書きぶりだったのは反省ですが。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

え? No.83795

>昔から疑問=頭抱え中

そういうこと判るもんなんですか?

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

A No.83796

結論として、
古い法律に基づいて命令→行政代執行
or
条例改正した上で命令→行政代執行
ってこと?それ自体は違和感ない。

スムーズに調整できるなら前者の方が早い気がするけど、たぶんうちだったら前者で通すの難しい。後者の方が早いかも。
皆さんだったらどっちで行きます?

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

頭抱え中 No.83797

>通行人αさん
所有権に基づく訴訟は、おそろしく時間、手間、費用が掛かるよね。それを避けるための行政代執行法であり、それが適用できる要件を充すにはどうすれば良いかについて議論しているわけだから、行政代執行法を使いたくないとは言ってない。

行政代執行に慎重な姿勢を見せているのは通行人Xさんと恕さんで、それも行政代執行をやるのはものすごく大変だという意味で、使わないという趣旨では決してない。「悪く曲解」してるのはあなたの方だよ。

「曲解」というなら、「現に条例改正で行政代執行不要という意見の人がいる」というあなたの投稿が正にそれだよ。通行人Xさん、恕さんもそんなことは言ってない。

慎重な姿勢を見せつつも「条例を整備した上で行政代執行すればいい」と言ってるわけだ。恕さんがフォローしてくれてるけど、どう曲解したらそんな風に受け取れるのかな?

財務省の通知の指摘は、行政代執行法の適用の意欲を削いじゃう意味でむしろ余計だったなということを言いたかっただけだ。通知の中で行政強制の手段として「行政代執行法の適用」を挙げていれば問題なかったが、意図的にはずしちゃってるからね。

でも、「どうやら、条例を整備すれば行政代執行法の適用はできそうだ」、と目星が付いてきたから質問して良かったよ。

皆さん、ありがとうございました。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人κ No.83798

>「曲解」というなら、「現に条例改正で行政代執行不要という意見の人がいる」というあなたの投稿が正にそれだよ。通行人Xさん、恕さんもそんなことは言ってない。

これは、通らんでしょ
議論の意味なくなる

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人βακα No.83799

なぜ,スレ主が通行人αさんにだけ辛辣なのか理解に苦しむな。
他の人へは及び腰なのに。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人φ No.83800

スレ主が結論出たって言ってるんだからもういいじゃない。
あとはもう蛇足になってしまうし。(3分の1も近いし)
議論が必要だ、ということなら別スレ立ててそこでやればいいし。

>Aさん

自分なら後者

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

杮と柿 No.83801

>昔から疑問=頭抱え中

という等式が成り立つなら

通行人α=(限りなく同類)=元帳

頭は切れるけど性格が悪いところがそっくり

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人φ No.83802

だからそういうのやめなさいって
誰も得しない

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

小啄木鳥 No.83803

>杮と柿

おまえは83783読んだんか

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

No.83806

そもそも、公有地にテラスが設置されたことを見逃していたからですよね。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

あああ No.83810

定例会が12月までなく、それを待っていたら大幅に工期が遅れてしまいます。また、そのためだけに臨時会を招集するほどの改正でもありませんから、条例を改正しないで代執行できるなら、それが一番ありがたいのですが。

とあったから、別の法律を案内したのに、

「どうやら、条例を整備すれば行政代執行法の適用はできそうだ」、と目星が付いてきた

という結論でいいの?
そもそも最初から条例改正したほうがいいか自分で提案してるのに目星ってなに?それに工期遅れるけどいいの?

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

あああ No.83811

連投となってしまいすいません

条例を制定する際に、不法占用される事態を想定していなかったのではないかと思われます。禁止行為の規定はありますが、それに違反した場合の原状回復命令、除却命令等の規定がありません。他の自治体の条例では、不法占用自体を禁止し、違反行為に対する原状回復命令、除却命令まで明記しているものもあります。

とのレスがありますが、この条例は国が例示したものを参考に作成しているので、不法占有される事態を想定していないとは考えられません。理由があって規定していないのでしょう。
あと、検索しても不法占有等を禁止した条例が見つかりませんでした。今後の参考にしたいのでどなたかご教示くださると助かります。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

応援者 No.83812

昔から疑問=頭抱え中は、自作自演の単なる釣りじゃないですか。裁判例等を紹介したかっただけでしょう。
私も、急ぐのなら裁判に負けてでも行政代執行やるべき、と応援したつもりだったが損をした。

Re: 法定外公共物上の不法占用物の除却について

通行人βακα No.83813

単なる思考実験なら、そういう形でやれば乗る人もいるだろうに。
強弁するβακα(2名)をあぶり出せただけでも意味はあったのか?

学校から、教育委員会への後援申請について

うろうろ No.83764

複数の小学校が合同で行う音楽演奏会について、学校から教育委員会に対して、後援申請がありました。

学校行事として、学校長の管理下で行われるものに対し、教育委員会が後援というのは、違和感があります。

どのような解釈が考えられるのでしょうか?

Re: 学校から、教育委員会への後援申請について

さんま No.83767

主催者は誰ですか?

Re: 学校から、教育委員会への後援申請について

うろうろ No.83776

学校が主催者です。

Re: 学校から、教育委員会への後援申請について

さんま No.83777

法人でも無い学校が主催者になりえるのでしょうか?

Re: 学校から、教育委員会への後援申請について

樹海 No.83779

一応確認しときましょう。
学校は何立?

Re: 学校から、教育委員会への後援申請について

うろうろ No.83782

遅くなってすみません。

学校は、当教育委員会が所管する市立の学校です。

Re: 学校から、教育委員会への後援申請について

樹海 No.83791

>うろうろさん

よく分からないのですが、
主催:○○市立△△小学校、○○市立◇◇小学校
後援:○○市教育委員会
としたいんですかね。

当事者に「どういうつもり?」っ聞く位しか思いつきません。

Re: 学校から、教育委員会への後援申請について

No.83807

市民会館の使用料減免規定に、
教育委員会後援があるもの
はあるけど
小学校が使用するとき
がないんだと思います。

Re: 学校から、教育委員会への後援申請について

素朴な疑問 No.83808

○○小学校で契約書等作成してますか?
最新の投稿