過去ログ [ 690 ] HTML版

※ ページ内検索は Ctrl + F で行ってください。
※ 各記事への直リンク用のURLは、記事のタイトルをクリックするとブラウザのURL欄に表示されます。  

休職について

勉強中 No.87510

こんばんわ。休職制度について詳しい方、教えて下さい。

休職は3年までであり、3年経過後は休職の原因となる事象(病気)が取り除かれなくても医師の診断関係なく自動で復職となると認識しています。この場合、3年経過翌日に完治していない病気で休むとすぐに分限となるのでしょうか。それとも有給休暇が休職中に付与されますので、これを行使し休むことができるのでしょうか。

Re: 休職について

求道 No.87511

>勉強中さん

>3年経過後は休職の原因となる事象(病気)が取り除かれなくても医師の診断関係なく自動で復職となると認識

休職の原因である病気が復職可能な程度まで改善されていない場合は、復職しないで分限免職になると思います。

>翌日に完治していない病気で休むと

休職中に試み出勤などの制度はありませんか?

Re: 休職について

勉強中 No.87512

ありがとうございます。
すぐに分限免職となるのでしょうか?
いろんな書類を見ていますと、いったん復職の辞令は必要ではと思うのですが…

Re: 休職について

求道 No.87514

>勉強中さん

復職に耐えないという前提なら、復職辞令は出さないのではないでしょうか。
復職に耐えないかどうかは慎重に判断する必要はありますが。

Re: 休職について

勉強中 No.87528

ありがとうございます。
いろんな自治体を見ますと条例等で各々の取扱いが異なるようです。
もう少し勉強させていただきます。

徴収停止した債権の扱いについて

はなはな No.87513

施行令171条の5の規定ににより徴収停止した私債権について、債権放棄をしたわけではないので調定は上げ続け、滞納繰越処分を毎年しなければならないのでしょうか?ご教授をお願いいたします。

Re: 徴収停止した債権の扱いについて

樹海 No.87515

>はなはなさん

積極的に徴収の努力をしないというだけで、債権は残るので、滞納繰越は必要と思います。
時効の援用を要しない債権で時効が完成するか、債権放棄するまで。

Re: 徴収停止した債権の扱いについて

はなはな No.87516

ありがとうございます。滞納繰越分として残るならば徴収停止をするメリットがあまりないようなきがするのですが…。

Re: 徴収停止した債権の扱いについて

再任用のジジィ No.87517

私債権の消滅時効期限を経過していれば、債務者から時効援用の意思表示が無い内は、債権債務があるわけで、繰越するべきだと思う
時効完成後で債権放棄の手続きをして(条例等がなければ議決が必要)不能欠損処理となるのでは?

Re: 徴収停止した債権の扱いについて

公務員 No.87518

樹海へ
理由も書かず一方的に削除する輩は投稿をやめてください

Re: 徴収停止した債権の扱いについて

樹海 No.87520

>はなはなさん

>徴収停止をするメリットがあまりない

徴収停止をしないのに債権が回収できないならば、徴収努力を怠っているという評価になるでしょうし、不納欠損で落としたいのなら、債権放棄をするしかないのではないでしょうか。
徴収の努力をした上で一定の事由に該当する場合は債権放棄を認める内容の債権管理条例を作っているところもありますよね。

Re: 徴収停止した債権の扱いについて

公務員 No.87521

樹海へ
理由も書かず一方的に削除する輩は投稿をやめてください

Re: 徴収停止した債権の扱いについて

はなはな No.87526

樹海さん
公務員ジジィさん
ありがとうございます。

この条文そのものが生活困窮者を前提に
しているような気がしてまして、以降の
延期や免除につながっているように思います。

ただこちらとしては第3号の規定に準じて徴収停止をかけたいのですが、その3号についても無資力や所在不明が前提なら徴収停止の取消も合点がいきます。

ホントに1000円程度の債権を何年も繰り越さないといけないかと思うと…。

Re: 徴収停止した債権の扱いについて

はなはな No.87527

再任用ジジィさんでしたm(_ _)m

例規における人数の表記

かっぱ No.87476

例規において、人数を書き表す場合、人又は名のいずれによることが適当でしょうか。
不特定の人から選ぶ場合は、何人、特定の者から選ぶ場合は、何名ではないかと考えているのですが。いずれによるべきものでしょうか。ご教示願います。

Re: 例規における人数の表記

通行人 No.87481

法令用語的にはどっちもありだったと記憶していますが、用例的には「人」の方が多かったと思います。

Re: 例規における人数の表記

chipstar No.87484

過去ログの2のNo.157(なんと平成16年、あの頃私は若かった)をご覧ください。

発熱しても出勤する広島県職員

広島県民 No.87475

広島県では県民に対して
体調に変化を感じたら「積極ガードダイヤル」に連絡するよう呼びかけています
ところが、広島県職員は
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/421396.pdf
前日に発熱しても出勤しており
当該事務所はクラスターが認定されています。

https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=726416&comment_sub_id=0&category_id=256

どうして発熱しても出勤するのでしょうか?
公務員の世界ではこれが当然なのですか?

Re: 発熱しても出勤する広島県職員

くらくらするったー No.87477

>どうして発熱しても出勤するのでしょうか?
>公務員の世界ではこれが当然なのですか?

いいえ。当団体では発熱者を出勤させることはありません。

そのうえで申し上げますと、公務員の世界などと一括りにしてはいけません。どの世界であっても、ありえないことが起きる世の中です。その方が特別なのかもしれません。あるいは特殊事情があったのかもしれません。

いずれにしても真相は当事者でなければわかりません。
本件の詳細については当該県にご確認ください。

Re: 発熱しても出勤する広島県職員

法令違反 No.87478

当該職員は地方公務員法第33条違反ですね

Re: 発熱しても出勤する広島県職員

くらくらするったー No.87479

信用失墜行為かどうかはさておき
感染症に限らず、体調のすぐれない人がきちんと休みが取れる環境というのが大事なのだと思います。皆さんの職場はどうですか?

Re: 発熱しても出勤する広島県職員

この状況で No.87480

発熱して出勤しろっていう職場が存在するの?
発熱していて報告してないのなら服務違反

法規の場合分けについて

マラソンマン No.87370

始めまして。マラソンマンといいます。
今回、とある事業の制度改正をしており、要綱の修正を実施しているところです。
現在、Aの場合は10万円を上限に助成する。
的な形ですが、Aの場合は10万円、Bの場合は30万円のように場合を分けたいと考えております。
AとBに順序はありますでしょうか。

Re: 法規の場合分けについて

公務員 No.87371

別表じゃあダメですか?

Re: 法規の場合分けについて

地平線手前 No.87374

提要やら検索やらで色々探ってみましたけど
特に何も出てこなかったので、
公務員さんの別表案はありですし、樹海さんの提案も全てありだと思います。

Re: 法規の場合分けについて

うろ覚え No.87474

国民年金の三号被保険者って、普通に条文書けば二号になるところ、奥さんが二号(お妾の意味にも使う)じゃあまりにアレなんで順番変えたって聞いたことあるけど都市伝説かな。

病院事業の資金は公金か?

HP No.87432

 公営企業に異動して間もないもので、素朴な疑問が生じましたので、皆様の知識をお貸しください。よろしくお願いいたします。

 地方公営企業法の財務規定の適用を受けた病院事業が取り扱っているお金は、歳計現金と同じ公金といっていいのでしょうか。

 病院の経営は患者が負担した窓口収入と診療報酬で成り立っているので、これは民間の病院の形態と何ら変わるものではない、経営母体が地方公共団体でも医療法人でもやっていることに差はないのだから病院事業の中で扱われるお金は公金とは呼べないのではないか。というのが私の考えです。
 税金を収納して運営しているわけでもないし病院の活動が住民に直接寄与しているものでもない(健康な人は医療機関を利用することはないし受診機関を選択する自由もある)ので公金と表現することに違和感があります。


 実際のところ、正しくはどちらなのでしょうか?
 この疑問を解消できる法令・通達・実例などの出典をお知りでしたらご初回いただけないでしょうか。

 もし公金が正しいのであれば、そもそも公金の定義とはなんなのかという疑問がわいてきます。地方公共団体の管理下に入った瞬間すべからく公金というものになるのでしょうか?誰か特定の個人のお金ではなくみんなのお金になるから公金なのでしょうか?

Re: 病院事業の資金は公金か?

HP No.87434

わかりました。
ではまず@公金なのでしょうか?

でお願います。

Re: 病院事業の資金は公金か?

HP No.87456

>樹海さん、通行人さん

早速のお返事ございます。

公金って何なんでしょうね...
何か分かったら答えが見つかるかもとご教授賜った次第です。

ご教示くださった検索キーワードで診療報酬の時効は3年という判例にたどり着き、債権の回収は私法関係で公法上の原因で発生したものではない、という内容でした。

通行人さんは私債権かつ公金とおっしゃっていますので、お二人のお話から判例の内容からイコール公金ではないと結論付けられるわけではない。ということだと思いました。

ということは、経営母体が地方公共団体という法人にあっては、私債権で活動しているけど、お金の性質(何と表現していか分かりませんが)は公金であるということなのでしょうか。

ここまで教えていただいてもピンとこず答えに至らなくて申し訳ありませんが、もう少し噛み砕いてご教授いただけますでしょうか?

Re: 病院事業の資金は公金か?

HP No.87461

>樹海さん、通行人さん

規定には「地方公営企業の業務に係る」とわざわざ公金という語の前に書いてあるので、地方公営企業が扱うお金の中でも特定のものを指すものだと認識してましたが、
「地方公営企業の業務に係る公金」=地方公営企業が扱うお金は公金。
というのが正しい解釈でそう認識するものということでしょうか。

私は今まで税を資金源として住民全体、住民生活のために使われるものだから自治体のお金はみんなのもの=公金というイメージから、公営企業の資金は住民全体ではなくサービスの対象者に絞られるから異なるものだと思っていました。

Re: 病院事業の資金は公金か?

HP No.87463

すみません言葉足らずでした。

税金を収納しては税を課して納税させてという意味で、収入源の一部に税金支出のものが含まれているという意味ではないです。

それと
>俺たちが稼いだ〜
とありますが、資金を自由に使うための免罪符欲しさにした質問ではありません。それ以前の愚問ですごめんなさい。

Re: 病院事業の資金は公金か?

HP No.87465

>樹海さん

ご指導いただいているのに整理が追いつかなくてすみません。

地方公営企業法第1条の規定に「地方公共団体の経営する」とあり、経営母体が地方公共団体なので地方公共団体が扱うお金自体は公金なんだといことですね。

民間でも行っている事業に参入することをもって変に切り離して考えてしまっていたのですね私...

Re: 病院事業の資金は公金か?

HP No.87466

>通行人2さん

はい、その通りです。
そう思ったので、そして、上記の通りの公金に対するイメージを持っていたので、じゃあ病院事業が扱ってるお金って公金と言えるの?言えないの?と疑問が湧いたわけです。

Re: 病院事業の資金は公金か?

HP No.87469

>樹海さん

教えていただきありがとうございます。私の独自のイメージと分かったのは収穫です。

発言全て削除なさっていますが、最初にレスしていただいたA公金の定義についても勉強させてください。
説明がご面倒であれば説明が載っている文献等ありましら是非!
独自解釈だったと分かってうえで公金という語の正しい理解をしていきたいです。

Re: 病院事業の資金は公金か?

HP No.87470

通行人2さんの「言い張って」の発言でもしや私が好戦的に意見を戦わせてると受け取られてしまっているのではないかと思いました。

あまりにも自分で答えが出せなくて「〜ということでしょうか」と確認の意味で書きました。これが挑発的な発言に思われていましたら申し訳ありません。

Re: 病院事業の資金は公金か?

意味不明 No.87473

なんだよ
樹海消すなよ

コロナ軽減措置、固定資産税、事業者向け

人口五千人未満 No.87311

事業者の償却資産及び事業用家屋の固定資産税、都市計画税の軽減についてです。
内容の可非については、中小企業庁及び認定機関が主に判断すると考えていたのですが、対応していくとどうも市町村で判断してくれ、市町村の裁量で決めてくれ、というように責任が移ってきてるような気がします。
皆さんはどのように対応していますか?
市町村で厳密に基準を定めていますか?
可否は認定機関次第にしていますか?

放置自動車撤去条例の理論上の問題点

みみみ No.87323

公有地上に放置された乗用車について,多くの自治体がこれを自ら廃棄処分する旨の条例を定めております。
いわゆる直接強制を認める条例です。
しかし,行政上の義務履行確保手段は行政代執行法を除くほか法律の規定による必要があり,疑う余地がありません。(行政代執行法第1条)
自治体による放置車両の直接の撤去を認める法律は存在しません。
また,放置車両の撤去が「行政上の義務」ではなく「私法上の義務」であると観念するならば,それは当然民事執行手続きによることとなります。
民事訴訟で行うべき強制執行を,条例によって自力で執行できるとすることは,理論上可能なのでしょうか?(現に無数の条例が存在しますが)
といいますのも,公営住宅の法律関係で私法の規律が適用されるとした判例からすると,公有地と言えども土地上の放置物という点では私法関係そのものであって,原則通り民事訴訟によるべきと思えるからです。
ご意見をお聞かせください。

Re: 放置自動車撤去条例の理論上の問題点

通行人2 No.87327

自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律

Re: 放置自動車撤去条例の理論上の問題点

日曜は雪 No.87329

自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律(昭和五十五年法律第八十七号)の第6条に条例に委任する旨の規定があります。

Re: 放置自動車撤去条例の理論上の問題点

通行人 No.87330

自「動」車の話だぞ

Re: 放置自動車撤去条例の理論上の問題点

文書屋さん No.87344

私も寡聞にしてそのような条例を知りません…。
ボロボロのエンジンもかからない車両が長期間放置されており、公有地をゴミ捨て場にされているという場合の話でしょうか。
無断で公有地を一時的な駐車場に使われているという場合の話でしょうか。

前者の場合でしたら、廃棄物処理法と条例との関係が気になります。
後者の場合でしたら、スレ主様の問題意識はごもっともかと思います。行政法の教科書上には「条例による即時強制」が書かれていたと思いますが、単純に邪魔な車両が止まっている程度で使える話ではないでしょう。
公営住宅の退去者が乗らなくなった自動車を放置していく例があり、同敷地内に放置自動車が増えている、という話を聞いたことがあります。

遺失物法でやる方法があると思います。

もう一つは、乱暴かもしれませんが、ゴミとして処分してしまう方法があると思います(処分費用がかかりますが)。
この場合に、後に所有者が現れて損害賠償を請求するようなことがあっても(そのようなことはまず生じないと思いますが)、自治体が裁判で負けるようなことはないと思います。
逆に、放置自動車による所有権侵害や処分費用の損害賠償を請求するという対抗手段もとれると思います。

公営住宅の場合には、入居者が、自動車だけでなく部屋の中に家具等をそのまま残して、退去手続をとらずに(いわば蒸発するように)、いなくなってしまうことがあり、残された家具(中には仏壇などもあって)の取扱いに困ってしまう、という話も聞いたことがあります。

Re: 放置自動車撤去条例の理論上の問題点

中務少輔 No.87358

条例で命ぜられた行為について義務者が履行しない場合に、行政代執行法の規定に基づいて行政代執行を行っているのだと思います。
行政代執行は法律(行政代執行法)を根拠に行い、条例は義務(行為)の根拠だと思います。
なので、条例で直接強制を認めているわけではないと思います。

●参考 行政代執行法(抜粋)
第二条 法律(法律の委任に基く命令、規則及び条例を含む。以下同じ。)により直接に命ぜられ、又は法律に基き行政庁により命ぜられた行為(他人が代つてなすことのできる行為に限る。)について義務者がこれを履行しない場合、他の手段によつてその履行を確保することが困難であり、且つその不履行を放置することが著しく公益に反すると認められるときは、当該行政庁は、自ら義務者のなすべき行為をなし、又は第三者をしてこれをなさしめ、その費用を義務者から徴収することができる。

Re: 放置自動車撤去条例の理論上の問題点

野良猫 No.87363

https://www.env.go.jp/press/files/jp/17046.pdf

ご指摘の条例等は、自動車の形をしてるけど)不法投棄物の処分を想定しているのであって、不法駐車の自動車の撤去の話でないのでは。

Re: 放置自動車撤去条例の理論上の問題点

中務少輔 No.87460

いろいろ書き込みがあるのに、質問者から全く反応がないものが多々あります。
回答者についての批判も見受けられますが、質問者もマナーに気を付けて、お互いにメリットのある場になればいいと思います。
過去ログ[ 690 ]の話題